ドライブ中は、音楽で気分が変わる?!私のオススメ音楽をご紹介!!

ドライブ音楽1

車を運転するシーンはさまざま・・

買い物や用足しなど、日常でのドライブもあれば、ワクワクする旅行で車に乗ることも。

そして、車の中でラジオを聴いている人もいれば、CDが流れていることもあるでしょう。

でも、音楽で慌しい気持ちや、憂鬱な気分が晴れるなら、ドライブ中の音楽選びにもこだわりたいものですよね。

音楽は、楽しい気分も倍増させてくれます。

ここでは、音楽好きな私のおススメドライブミュージックをご紹介したいと思います。

みなさんも、ドライブ中のシーンに合わせて音楽選びにこだわってみませんか?

ドライブシーン

ドライブ音楽2

楽しい旅行など、ワクワクするドライブ中なら、みなさんも聞きたい曲がたくさんあるはず・・

音楽の好みは人それぞれですね。

買い物や用足し、家族のお迎えといった、ちょっとしたドライブ中も、音楽でリフレッシュできますよね。

ちょっと聞くだけ、それでも音楽の力はすごいのです!

忙しくてイライラしているときも、面倒な用事が多くて憂鬱なときも、音楽次第で気分が変わります。

例えば、私なら・・

渋滞中には、心が落ち着く音楽を選びますね。

洋楽なら「エンヤ」や「ケニーG」、邦楽なら「小田和正」・「古内東子」・「大貫妙子」などなど・・

心が落ち着く音楽をかけていると、お迎えの時も、優しい笑顔で迎えることができそう・・

音楽があることによって、窓から見える景色や、空の色、夕日などが映画のワンシーンのように映ります。

交通渋滞や、道行く人さえも、絵になって見えます。

音楽しだいで、ただのドライブが「特別なドライブ」へと変わるのです。

同時に「小さな幸せ」を見つけたような気分になります。

ドライブ音楽3

海の街を走る時は、「海の歌」が聞きたくなりますよね。

洋楽なら「ビーチボーイズ」やレゲエミュージックが、気分をハイテンションにしてくれます。

邦楽なら「角松敏生」・「TUBE」・「THE BOOM」・「山下達郎」・「杉山清貴」・「サザンオールスターズ」などなど・・

昭和ソングには良い音楽が多いように感じます。

最近はリバイバルで、若い子も昭和ソングを歌っていますよね。

私には14歳と18歳の息子がいますが、その子たちも好んで昭和ソングを聞いています。

良い音楽は、年代を問わず人気なのですね。

音楽のバリエーション

長距離ドライブでは、色々なジャンルの音楽を用意しておきたいもの。

私も昔は、たくさんのカセットテープを持って車に乗り込んだものです。

その後、カセットテープからCD・MDへと変わりましたね。

そして、最近の音楽プレーヤーは、CDから1度音楽を録音すればプレーヤーに音楽が残り、たくさんのCDを持ち歩く必要がなくなりました。

そのため、音楽を変えるたび、CDを入れたり、取り出したりする必要もなくなり、ワンタッチ操作で音楽をエンドレスに楽しめるようになりました。

このことによって、私たちのドライブタイムは、一昔前より格段に快適になったといえます。

まとめ

  1. シーンに合う音楽を選ぶ
  2. 洋楽・邦楽問わず、昔の曲には良い曲がたくさん!
  3. 色々なジャンルの曲を揃えよう!

私たちがまだ聞いたことのない「いい音楽」はたくさんあるはず・・

友達と情報交換をするのも良いし、気になるジャンルの音楽はインターネットで視聴してみるのも良いかも。

家族みんなの好きな曲を入れておくと良いですね。

そうすれば家族みんなで、「ごきげん」を共有することができます。

おススメは、図書館!

図書館の中には、CDの貸し出しを行っているところが数箇所あります。

図書館で貸し出ししているCDには古いものが多いため、レンタルやCDショップでは手に入らない「レアCD」を見つけることもあります。

もちろん無料!

おススメですよ!

是非、探してみてくださいね。

Sponsored Links

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ