スロージョギングの頻度ってどれくらい? 無理なく続けるための秘訣

スロージョギング頻度1

スロージョギングとは、その名の通りゆっくり走ることです。

疲れない程度の速さで、ゆっくり走るので疲れにくく、心臓への負担も少ないので、高齢者にも最適なスポーツだといわれています。

脳にも良いといわているのです!

忙しい人も、走ることで、頭の中をリセットできるようです。

私は、大の運動嫌い!

走るなんて想像しただけでも、拒絶反応が・・

学生時代のマラソン大会は苦しかった記憶しかありません。

でも、スロージョギングとは何かを知った私は「スロージョギングならできるかもしれない・・」そう思いました。

そして実際はじめてみたところ・・

「これなら続けられる!」そう確信しましたよ!

スロージョギングは「疲れたら休んでも良い!」

「好きな頻度で走れば良い!」

わがままな私にピッタリのスポーツだったのです!

どれくらいの頻度から始めれば良い?

スロージョギング頻度2

「よ~し!私もスロージョギングをはじめるぞ~!」

そう思い立っても、雪の降る地域などでは、そんな決意が台無しになってしまうかも・・

でも大丈夫!

雪が降る地域でも、滑らない靴と防寒着があるなら、外へ出てみましょう!

スロージョギングは歩く速度を少しだけ早くした程度で良いのです。

だから冬でもできますよ~

習慣付けが肝心!

思い立ったら、即実行しましょう!

「一週間に何回?」

「一度にどれくらいの距離をジョギングすれば良いの?」

そんな声が聞こえてきそうです。

でもルールは自分で決めてOK!

一週間に一回でも、二週間に一回でも良いので「ジョギングした!」

という実績を作ればこっちのもの!

ジワリと汗をかいた感覚や、屋外の風を感じる気持ちよさは、きっと「今度はいつ走ろうかな」

そんな気分にしてくれるはず・・

距離も、自分が決めたコースを往復してくる感じで最初は無理なく短めに。

私は、「自宅から神社まで」と決めて、神社で手を合わせて帰ってくるコースを変えずにひたすら走っています。

慣れてくると、「もう少し走れそう」そう思うのですが、そこは無理せず・・

無理なく続けるには・・

スロージョギングは、「笑顔で走れるくらいゆっくり・・」と言われています。

ウォークマンやスマホで好きな音楽をかけながら、景色を楽しむつもりでジョギングすると、楽しみの一つになりますよ。

いつもは車で走っていた道路を自分の足で走ってみると、花の香りを感じたり、鳥の声に癒されたりと楽しいことが増えるのです。

お仕事で、お休みが週に一日しかない・・という人でも、スロージョギングなら体への負担が少ないので、お出かけ前に実行できます。

楽なのに、心地よい汗をかくため、新陳代謝が良くなるだけでなく、気持ちも前向きに・・

「気持ちよい!」・「体に良い!」・「心にも良い!」

と三拍子、いえ・・それ以上にメリットがあると実感しています。

何よりも「体重コントロール」に役立っていますね。

「食べ過ぎたから走ろう!」とか、

「ストレスがたまっているから走ろう!」など

どんな理由でも良いので自分だけの「スロージョギング習慣」を作ってみませんか?

まとめ

  1. 頻度・距離などルール無し!しかも、疲れたら歩いてもOK!自由すぎるスポーツはこれしかない!!
  2. 楽しみ探しのスロージョギング
  3. 走る理由は後から付いてくる!
  4. 習慣にしてしまえばこっちのもの!

このように、走るのが大嫌いだった私が、走るのが大好きになったスロージョギングの魅力についてご紹介させていただきました。

私のように、「スロージョギングって楽しい!」そう思える人が増えると嬉しいです。

※のどかな道路でも都会の道路でも、走ってはじめて発見するたくさんの楽しみがあるはず!

アウトドアが好きになることで、趣味の範囲も広がるかも・・

スロージョギングに必要なグッズって?記事はこちら
スロージョギングの 私の体験談と、あると便利なグッズをご紹介!

Sponsored Links

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ