ランニングはポジティブに!ダイエット効果だけじゃない魅力とは?

ランニング・ポジティブ1

「私は運動が苦手だから」、とか「しんどいことは嫌い」とか「ランニング」と聞くと、敬遠する人が多いと思いですよね。

でもランニングって実は体や心に取っていいことが多いんですよ。

しかも、一人で始められてお金もかからないというコスパのよさ!

自分の気持ち次第でランニングはいくらでも楽しむことができるんです。

今日は私が実際にやっているランニングを楽しむ方法をご紹介します。

歩いたり少しテンポを上げてみたり

自分が外に出て楽しいと思う季節から始めてみましょう。

散歩に出てみるつもりで出かけて、少しテンポを上げて、腕を引くようにして動かしながら、景色が変わるのを楽しんでみるとよいと思います。

私もゴールデンウィーク前くらいから、河原を散歩したり走ってみたりしているのですが、風は気持ちいいし、新緑が綺麗で走ってるのも楽しいんです。

「しなければならない」という義務感を持たないようにした方が楽に続けることができます。

自分にとって「楽しい」と思えるようになるのがポイントです。

人と争う必要もないので、自分の体調にあわせられますしね。

たまには、友人や家族と会話を楽しみながら走ってみるのも良いと思います。

会話できる速さでリズムよく走る程度が丁度くらいの速さです。

ランニング・ポジティブ2

健康やダイエット効果だけではない

ランニングは、様々な効果があります。

体脂肪やコレステロールにはもちろん、心肺機能強化にもいいのですが、身体を動かすことはストレスにも有効なんです。

仕事や家庭、様々な理由でストレスに悩まされると思いますが運動、特にランニングのような一定リズムで筋肉を動かすことは心と体のバランスを取るのにも有効と言われているそうです。

その中でも朝のジョギングは、代謝にもよく体脂肪燃焼に良いといわれます。

私は月に数回朝ランニングをします。

続けられる程度に軽くするので回数は多くないですが、朝ジョギングした日は頭がすっきりし、その後の行動もテンポよくできる感覚があります。

朝ランニングのハードルが高い方は、できれば夕食前に走るといいと思います。

夕食後の消化している最中に走るのは良くないといわれていますし、ダイエットのために走る場合もその効果は半減しますよ。

また、適度に運動することによって眠りにも効果があります。

程よい運動は深い眠りにつきやすく、ぐっすりと眠れ、朝は起きられます。

ランニング時には、iPodやウオークマンなどで好きな曲などを聞きながら走ったり歩いたりすると、さらに楽しく続けることができますよね。

私も一人で走るときは音楽を聞きながらランニングを楽しんでいます。

あと私は、仕事から帰宅前などその週にだいたい朝か夜かを決めておきます。

今は、ランナーは多く、ランニングコースや散歩コースも多いので、仕事帰りは走りやすいのではないでしょうか。

記録を残して続ける楽しみ

私のやっている方法ですが、音楽や会話を楽しみながらランニングを続ける以外に、スマートフォンのアプリを使う方法があります。

無料のアプリとスマートフォンのGPSを使うことによって、走った距離と走った場所が地図上に記され、結果をフェイスブックへシェアする機能もあり、友人に公開することによりモチベーションが上がります。

走りながら、平均時速が見られたり、現在のキロ数も確認できる上、記録がリアルにみられる点がとても気に入っています。

Runtastic(ランタスティック)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.runtastic.android&hl=ja

ランニング・ポジティブ3

ランニングの効果

私は、継続的にランニングを始めて数年経ちます。

都合で中断することもありましたが、2、3ヵ月中断しても、気にせずまた始めることでまた続けられるようになります。

やはり、ランニングしないよりした方が、体調はいいですし体調が良いことでメンタルにも良いです。

だから私は自分のペースでお金をかけずに始められるランニング、絶対おすすめです!

体を動かせば、心も体もアクティブになり、ポジティブになります。

まとめ

  • マイペースで歩いたり走ったりする
  • ランニングはダイエット以外にも効果あり
  • 記録を残して楽しむことで続けられる
  • 楽に続ければポジティブに!

ランニングの前後は体を温めたり、クールダウンのためにストレッチで筋肉を伸ばすことも体脂肪燃焼や、疲労を取るためには大切です。

ケガには十分注意してくださいね。

ランニングって疲れる・・・そんなあなたへ!
ランニングを楽しく続けるポイントはこれ!疲れを回復する方法

Sponsored Links

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ