デコレーションスマホってどうやって作るの??簡単な作り方をご紹介!

デコレーション・スマホ

落としたときの衝撃からスマホを守るために、スマホケースを使う人が多いですよね。

でも、携帯ショップに並んでいるスマホケースの中で「これ、絶対欲しい!」と思って選ぶ人はあまり多くはないようです。

ポイントを使うためとか、店員さんに薦められて少ない選択肢の中から「これで、いいか・・」と思って選んだという人の話をけっこう聞きます。

確かに携帯ショップの店員さんに薦められたものは、スマホサイズにジャストフィットするものなのですが、別のお店でかわいいスマホケースを見つけて購入し、携帯ショップで買ったものを捨てる人や、しまいこんでしまう人もいるようです。

また、特殊な機種であるため、「なかなか合うスマホケースが無い!」という人もいるようですね。

そういう人は、古くなったスマホケースを使い続けていると聞きます。

それがうちの母です。

そんな母のために、リサイクルショップやネットを探してみましたが、見当たらず悩んだ結果・・・

「そうだ!作ればいいんだ!」ということに気付いたのです。

ここでは、携帯ショップで買ったスマホケースを使って、「世界に一つしかないお気に入り」のスマホケースを作る方法をご紹介しちゃいます!

デコレーションの材料

デコレーション・スマホ2

「でも、デコレーションって難しくない?」そんな声も聞こえてきそうですね。

わたしもはじめ、「スマホをステキにデコレーションできる人は、器用な人に決まっている!」

そう思っていました。

そんな私の思い込みを変えてくれたのは、「デコパージュ」との出会いでした。

デコパージュ用の紙は、手芸屋さんや100均でも売られています。

どんなものかというと、紙ナプキンのようなものに、花柄や木目調、アンティーク風の柄などがプリントされたものです。

紙ナプキンを使ってデコパージュする人もいます。

色々な柄があるので選ぶのも楽しい時間ですね。

デコパージュ用の溶液も必要です。

これを使って、スマホケースをデコレーションすることができるのです。

この他にも、キラキラシールなども売られているので、自分らしいスマホカバーを作ってみましょう!

100均を使ってリースも作れちゃう!記事はこちら
リースを100均の商品で作れる? 商品選びのポイントをご紹介!

デコレーション方法

デコレーションの材料が揃ったら、さっそくはじめてみましょう!

まず、デコパージュの場合は、スマホケースの大きさより少し大きめに紙をカットすることからはじめます。

それから、筆を使ってスマホカバーにデコパージュ溶液を塗ります。(紙を貼るところだけでよいですよ~)

次に、紙を貼り付けます。

大きすぎた部分はカットします。(少しだけ余裕を持たせてカットし、残りはカバー内側に折りいれるときれいに仕上がりますよ)

その上から、もう一度デコパージュ溶液を塗りましょう。

乾くのを待ちます。

キラキラシールの場合は、ただ貼るだけでOK!

デコパージュの作り方はこちら↓

仕上げに・・

デコパージュで作ったスマホケースが完全に乾いたら、カメラの位置や充電の位置に添ってカッターで優しく優しくカットしていきます。

キラキラシールの仕上げには、透明のマニキュアがおススメです。

剥がれ難くするためのひと工夫ですね。

まとめ

1、デコレーションに使いたい材料を揃えよう!
2、デコレーションの方法を確認しよう!
3、デコレーションしてみよう!
4、仕上げはちょっとした手を加えるだけです。

こんな感じで、スマホケースのデコレーション法をご紹介してみました。

世界に一つしかないスマホカバー。

今は、お気に入りが無くても作れる時代なのですね。

注意※ デコパージュ溶液は、スマホカバーの素材に合った溶液を選びましょうね。

布用などもありますので、商品確認をお忘れなく!

注意※ キラキラシールは、剥がれやすいものもあるので、必ずスマホデコレーション用のものを選びましょう。
100均でも売っていますよ~!

転写シールを使って部屋をおしゃれにできる?!記事はこちら
転写シールのやり方 どんなものに転写できる?その例を3つご紹介!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ