断捨離がはかどるように実践してみて・・ 正解だったやり方をご紹介!

断捨離がはかどる1

今、多くの人が持っている「スマートフォン」。

これを断捨離に活用する方法があります。

スマホのアプリを活用するという方法です。

アプリの中には、断捨離トレーナーによる「断捨離マラソン」や「断捨離ウォーク」というものがあるのです。

トレーナーの更新がラインに届くよう、設定することによって、日ごと・週ごとに「お題」がいただけます。

「みんなで一緒に、断捨離しましょう!」といったものです。

例えば、「紙袋」などといいったお題が提示され、それらのものを片付けるコツを教えてくれます。

「断捨離したいけれど、一人だとどうしても勢いがつかない・・」

「何からはじめれば良いかわからない・・」

そんな人におススメですよ。

友達とアプリを共有する

断捨離がはかどる2

「お題」は、自分の都合に合わせて取り組むことが出来ます。

なので、週末がお休みの人は週末に、平日の方が都合の良い人は週末に・・といった具合に無理なく出来ます。

そして、このアプリを友達と共有すると、更に凄い効果があるということが分かったのです!

実際、私はこのアプリを5人で共有してみました。

ラインでグループを作れば、みんなの断捨離がどこまで進んでいるか、報告しあうことができます。

私たちの場合、この影響で片付けが大嫌いだった友人も断捨離に参加することができましたよ。

その友達は日中お仕事をしているので、休日前の夜遅くに「今、玄関、終了!」と写真付きのラインが届きました。

すると、他の友人からも「がんばっているね!私もやるぞ~!」などとコメントが届き、刺激を与え合うことができます。

「家事って、やってもやっても褒めてもらえない」そんな言葉を多く耳にします。

だからこそ、「偉いね!」とか「がんばったね!」という言葉は、嬉しいものなのです。

そういった意味でも、アプリを友達と共有して断捨離をすることはおススメです!

とてもはかどりますよ!

無理をしないこと

そして大切なのは「無理をしない」ということですね。

お題は、日ごと・週ごとに出されますが、「二週続けて断捨離に取り組めなかった・・」

なんてことが、私たちのグループでも実際ありました。

そんなときも大丈夫!

断捨離トレーナーは、ちゃんと「ボーナスデイ」を用意してくれています。

やり残したことができる日です。

このように、365日誰かが、背中を押してくれて、出来ない日があってもOK!

という便利なアプリを友達と共有したおかげで、やる気がなくなってしまったときなど、みんなで励ましあうこともできました。

やりがいを見つける

断捨離がはかどる3

友達が遊びに来るときなどは、断捨離のがんばりを認めてもらう絶好のチャンスなので、やりがいがありますよね。

そして断捨離は、「誰かに認めてもらいたいから」だけでなく、「自分が自分に満足したい」ということが一番大きなやりがいのような気がします。

自分が使いやすいように、そして家族が生活しやすいようにといった思いも込められています。

不要なものを断ち、スマートな生活を送っていると、スペースにも心にもゆとりが生まれます。

料理をするときも、メイクをするときも、断捨離でスッキリ整理整頓された引き出しからは、モノを出し入れしやすくなるため、効率も良くなりますね。

勉強机も同じです。

断捨離することで、より美味しい料理が生まれ、よりキレイなメイクができ、そしてより効率の良い勉強ができる・・

断捨離は、そんな「ゆとり」を生むものなのかもしれませんね。

まとめ

  1. アプリを断捨離に活用しよう!
  2. 友達とアプリを共有して、良い刺激を受けよう!
  3. 無理は厳禁!できる事を1つずつ・・決してあせらないことですね。
  4. 断捨離にやりがいを見出す。(友達が遊びにくるから、生活をもっと簡素化したいからなど、人によって断捨離の目的は異なるでしょう)

このように、私が断捨離ではかどった時の内容についてご紹介してみました。

アプリの力はすごいですね。

最近では、1日何時間勉強をしたか記録しておけるアプリもあるようです。

と、同時に、一番身近な家族にも、もっと褒めてもらわなければ・・と思う私でした。

Sponsored Links

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ