ダイエット中にNGな食べ物をどうする?私が試した体験談をご紹介!

ダイエット1

ダイエット中に良い食べ物として、豆腐やはるさめ、最近では「エゴマ油」や「ココナッツオイル」が痩せる!といわれていますね。

「油」なのに、痩せるの?と不信感を抱いた人も少なくないはず・・

では、ダイエット中に悪い食べ物って、いったい何なのでしょう。

「ハンバーガーがダメ!」とか「ポテトチップスがダメ!」など、1つ1つの食べ物を挙げてくと、食べる楽しみが半減してしまいます。

同時に、ストレスも溜まっていきそうですよね。

そこで、実際に私が試してみた「ストレスを減らしてダイエットする方法」をご紹介したいと思います!

太る原因を探る!

鏡の前に立ち、明らかに「太ったな・・」と思うときは、体重計に乗ることも避けたくなるもの・・

しかし!

体重計に乗ることで分かることがあります。

「自分が太るのはこんな時!」

そんな傾向を知ることが出来ます。

「昨日は飲み会だったから、きっと体重増えているだろうな・・」

そう思って体重計に乗ってみると、「あまり変わらなかった・・」という経験はありませんか?

それとは逆に、「今日は、これしか食べてないから、きっと減っているはず・・」

しかし、逆に増えている・・

そんなことも。

こんな経験を繰り返す中で、自分が太りやすい食べ物や生活習慣が分かってきます。

糖質制限の味方といえば・・・コレ!
ココナッツオイルダイエットは成功する?!低糖質でも大丈夫!

体重が増える原因を知る

ダイエット2

例えば、体重の増加は「むくみ」が原因の場合もあります。

そのため、むくみが解消すれば体重が急激に減ることもあるのです

「そんなに食べていないのに、体重が減らない・・」

そんな人は、「むくみ」の原因を探ってみましょう!

立ち仕事の人は足がむくみやすいといわれていますが、パソコンワークなどで座っている時間が長い人も足がむくみやすくなります。

このような場合は、血行が悪くなっているためなので、マッサージなどで血行を良くしてあげましょう。

女性の場合は、生理前が特にむくみやすいですよね。

また、肝臓など病気からくる「むくみ」もあるのでこのことも視野に入れる必要があります。

この他には「冷え」が原因で痩せない人もいます。

ストレスが多すぎて「ストレス太り」する人もいますね。

このように、食べ物に関係なく、太る原因は色々あるということが分かります。

食べ物を制限する前に、こういったことを視野に入れるだけでダイエット効果が現れるかも・・

知識と工夫

ダイエット3

食べ物の中で「むくみ」の原因を作るものは・・

一つには「塩分」がありますね。

焼肉でも、中華料理でも、「量を一杯食べた」=「塩分もたくさん摂った」ということになります。

私はこのように考え、普段の料理でも、ちょっとした知識があることで、工夫ができて、

ダイエット効果が出るのではないかと思い実践してみました。

まず、「油」をオリーブオイルに変えてみました。

そして、牛乳の代わりに「豆乳」を、ご飯は玄米に・・といったようなちょっとした工夫です。

醤油は減塩の物にしました。

ハンバーグなどには、豆腐を混ぜると良いですね。

お酒が好きな人は、ビールの代わりに炭酸水を飲むようにすると、ノドごしが良く満足できますよ!

このように、ダイエット中にNGなものをダイエット中でもOKなものに作り変えてしまえば、ストレス無く、ダイエットできる!というわけです。

工夫してカロリーを減らすことに成功すれば、大好きなアイスクリームが食べられるかも・・

まとめ

  1. どんなものを食べたら太るか・・傾向を探る!
  2. 食べ物以外の太る生活習慣を見直す!
  3. 工夫と知識でストレスなく痩せる!

このように、私が実践してうまくいったダイエット法をご紹介させていただきました。

NGな食べ物を、OKな食べ物にする工夫は、お腹を満たし、心も満足にしてくれますよ!

生活習慣についても、心当たりがある方は是非、問題解決策を探ってみてくださいね。

運動なしで痩せるなら飲み物にも気を付けては??
運動なしで痩せたい人はこの方法!飲み物で続けられるダイエット!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ