毎日の積み重ねで肌のアンチエイジング!元美容部員がやり方を教えます!

肌・アンチエイジング1

肌のアンチエイジングっていつからするの?とたまに耳にしますが、いつからやっても早すぎるということはありません!むしろ日頃の積み重ねが老いにつながっています。

私は昔少しの間でしたが美容部員として働いていました。その経験と自分が実践したことで肌のアンチエイジングに効果あったなということを3つ紹介しようと思います。

老化の原因は紫外線!!

肌・アンチエイジング2

肌の老化の原因は紫外線だと美容部員時代に教わったのを覚えています。

紫外線に直に当たれば当たるほど老化が進むそう。よく聞くシミ・しわの原因でもありますからね。

私は上の子が幼稚園に入ってからお迎えや遊びの付き合いで日中外にいる時間がとても増えました。

夏もカンカン照りの中外にいることがしょっちゅう。

すると、最近たまにしか会わない自分の親に「あなたそんなにほくろあったっけ?」と言われました。

確かにじっくり鏡を見てみるとこんなにあったかな~と自分でも感じました。

ほくろというよりシミが増えている感じでした。

学生のころは室内の運動部だし成人しても中で働いていたので、産後と何が違う?と考えると紫外線に当たる時間が長くなった・寝不足ではないかなと考えました。

そこから私は肌のアンチエイジングを始めました。

やはり紫外線は大敵なのだなと実感し、紫外線対策は重視して外に出るようにしました。

紫外線は夏からと言いますが、実際春から強くなっているので日焼け止めは早い時期から塗ることをおすすめします。

それと、肌に悪いから~と化粧をしない方がいますが、ファンデーションだけでも塗ったほうが、直に紫外線を浴びることを避けられるそうなので、薄くだけでもして外出するようにしました。

小じわならまだ引き返せる!?

深いしわは真皮じわといって深いところまで入り込んでしまっているので自分ではもう元に戻すことは難しいです。

でも、目元などの薄い小じわは保湿をしっかりすることでまだ引き返せます!

子どもが生まれてから手抜きケアと紫外線を浴びたせいか目元の小じわ・ほうれい線が目立ち、化粧のりが悪いなと感じていました。

そこで、時間のある時は目元だけでもコットンで3分ほどのパックをするようにしました。

それと、ちょっと値が張りましたが1品だけ高い化粧品を取り入れてみました。

それは化粧水前に付ける「ブースター」というものだそうです。

私は富士フィルムさんのアスタリフトジェリーアクアリスタという商品がとても効果を感じました。

他にも今ネットで調べると色んな会社のものが販売されています。

それを取り入れてから目元の小じわがきれいになくなったのです!化粧のりもとてもよくなり大満足です。

私はネットで調べて3つの会社から試供品を購入し、5日ほどずつ試してから購入を決めました。

どこも試供品はあると思うので自分に合った化粧品を見つけるのがいいと思います。

これは私の経験なのですが、高い化粧水をチビチビ使うより、安くても1度にたっぷり使うほうが化粧のり、しわが目立ちにくくなると思います。

頭皮マッサージをしてみよう

肌・アンチエイジング3

アンチエイジングなのになぜ頭皮?と思うかもしれませんが、これも昔教わったことで、頭皮と顔の皮膚は1枚の皮膚でつながっているのです。

なので頭皮が凝ったり下がると、顔の皮膚も下がるのでほうれい線が深くなり、お顔が垂れて見えるようになるのです。

試しに鏡を見ながらこめかみあたりからおでこの生え際あたりを手のひらでグッと上に引っ張ってみてください。

頬の毛穴が目立たなくなりほうれい線も引っ張られませんか?

簡単なリフトアップが出来る頭皮マッサージの方法は、

①おでこの生え際あたりを指を滑らせながら上へ動かす。
②耳の上あたりからも同じように上へ滑らせる。
③首の付け根からも同じように上へ滑らせる。

全体的に軽く指を回しながらほぐすようにやると気持ちいいです。

頭がすっきりするので今日1日疲れたなーというときにやるといいですよ。

私は夜テレビ見ながらよくやっています。

時間が空いたとき、思い出した時に是非やってみてください。

まとめ

1 肌のアンチエイジングの基本は紫外線対策!老化すべての原因が紫外線です!
2 小じわならまだ引き返せます!化粧水たっぷり、しっかり保湿を!1品しわに効く化粧品を取り入れるとよりいいかも。
3 お顔と頭皮の皮膚は1枚で出来ています。頭皮をマッサージしてリフトアップ&頭もスッキリ!

女性のみなさんは毎日忙しいですよね。でも肌のアンチエイジングは毎日の積み重ねです。

少しずつ毎日継続して綺麗になっていきましょう!!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ