商品モニターは楽しい!センスも磨かれる!ブログでできるお仕事とは

商品モニター・ブログ1

子育て中、家計も気になるママです。

毎日の生活を記録するブログ。

これを活かして商品モニターをしているママが多いって知っていますか?それがブログモニター。

私も実はやっています。

この商品モニターはとにかくお得。

いち早く新製品を試すことができたり、話題のイベントに参加することができたり。

賢いママは上手に活用しているようなんですよ。知っていましたか?

商品モニターを味方につけよう!ブログさえあればできる

商品モニター・ブログ2

更新頻度はぐっと下がりましたが、ずっと昔からブログを続けています。

その中で、時々、ブログモニターとして商品をお試ししています。

このブログモニター、過去には、ヘレナ・ルビンスタインやエスティーローダー、資生堂、SK-Ⅱなどの有名メーカーの化粧品をモニターとして使わせてもらったこともあります。

しかもサンプルサイズだけでなく、現品サイズの商品のモニターもありました。

これってすごくないですか?

子どもが産まれてからは、おむつサンプリングのモニター、幼児用知育おもちゃや、離乳食や宅配の商品モニターとして活動したこともあります。

そして、新しくできた商業施設でのイベントにも呼んでもらったりして、「いろいろな商品モニターがあるんだな~」と感じてきました。

積極的な更新頻度ではないものの、これだけのブログモニターを経験してきたので、毎日更新しているママだと、もっとたくさんの商品モニターができるかもしれませんよね。

実は、ブログでの商品モニターは、ステマとも言われることがあります。

ママ友の中には毛嫌いしている人もいるみたいですが、私は、商品のよくなかった点は「あまりよくない」とも正直に書きます。

また、「モニターに参加している」と書くので、見ている側からも「モニター商品」だってわかってもらえるのではと考えていますよ。

商品モニターで記事を書くことで商品PRになりますが、ブログを見ているママ友に押し売りをしているわけじゃないし、「この商品よかったよ~」と言うのは自由かな。

この点は個人の判断かもしれなくて、私は楽しんで続けられればいいかな、なんて思っています。

商品モニターはセンスも磨かれる!コレが変わった!

商品モニター・ブログ3

商品モニターは、まず、新製品への知識が深まります。

子どもがいると、新製品をお試しする機会なんてぐっと減っちゃうじゃないですか。

インターネットで応募すれば自宅に届きます。

わくわくしながら、使ったことのない製品をお試しすることができて楽しいんです。

食品にしても、「えっ!こんな商品あったの?」と思えるものとの出会いもあって、新製品好きにはおすすめ。

そして、何より変わったのは、ブログにアップする写真!

全世界の人が見ることができる「記事」を書くわけなので、背すじが引き締まります!

これまで気にしてこなかった構図や明るさにこだわって、「撮影会」と称する写真撮影を自宅で行っていますよ~。

晴れている日、日光が差し込む窓辺で、商品を置いて素敵に見える感じで撮影。

イメージ通り、撮影できたりしたら、我ながら「よくできた~!」なんて自己満足に浸ることもあります。

嬉しい!お小遣いでは買えない高額化粧品も使えた!

商品モニター・ブログ4

子どもが産まれて節約しなきゃと思っている最中。

化粧品も独身の頃とは違って、プチプラ製品を混ぜて使っています。

そんな時に商品モニターで、一流ブランドの化粧品、しかも現品サイズが届くとテンションもアップ。

お小遣いでは買えないような1万円以上の美容液が届いたりすると、「ありがとうございます!」と空に感謝します!!

そして、20代のころよりも、子育て中のママになった今、子どもに振り回される生活だからこそ、一流ブランドの化粧品の効果がすごくわかるんですよね。

スキンケア製品はつけてみると「すごい!こんなに吸い込む!」とか、ファンデーションだと「すごい!お疲れ肌がわからなくなる!」とか。

年齢を重ねた分、いい化粧品はいいってわかるようになっちゃいました。

この現実はちょっとさみしくもあり……。

すぐに違いを感じられる商品を使った後は、記事にも力が入ります。

商品モニターで使った後、やっぱり欲しくなって買うことも1度や2度ではありません。

出会うきっかけにもなる商品モニター、これからも続けたいです!

まとめ

1. 無料で商品を試せる商品モニターはとってもお得!
2. 化粧品、食品、子ども用アイテムと商品は多い
3. ブログの記事を書くにも意識が変わった!写真テクもアップ
4. お小遣いでは買えない高額化粧品もゲット!

商品モニターは、子育て中ママだけでなく独身女性だってできる方法。

化粧品の商品モニターは、普段は使ったことのないブランドを使ってファンになってしまうこともあるかもしれませんよ!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ