外貨預金のおすすめな始め方!!円安・円高知らなくてもコレだけでOK?!

外貨預金・おすすめ1

独身時代から貯金をコツコツしていた私ですが、ある時気づいたのは「なかなか増えない」こと。

当然です。

普通預金に預けておいても、金利はすごく低いです。

今やマイナス金利になっているので、預けている「だけ」になってしまうこともありますよね。

もしかすると、預けるとお金が余分にかかる時代も来るのかも……。怖いですね!

そんな時に専門書などを読んで、はじめてみたのが外貨預金でした。

難しそうに思える外貨預金ですが、思ったよりも簡単で、しかも、かなり増えちゃったりしたんですよ。

外貨預金の基本の「き」!こうなるとお得!

外貨預金・おすすめ2

外貨預金をはじめる前に、基本を学びましょう。

難しいと思っていませんか?私も実はそうでした。

でも、円安とか円高とか知らなくてOK。ただ、考え方だけわかっていればできます。

まず、1万円を1ドル115円の時に、円→ドルにするとしましょう。

そうすると、10000円÷115円=86.96ドルになりますね。これを、1ドル120円の時にドル→円にするとしましょう。

86.96ドルだったわけなので、これを円にすると……86.96ドル×120円=10435円。

5円違うだけで、1万円預けると435円もの差があるんですよ。

これは大きい!これが2万円なら1000円弱?3万円なら?4万円なら……?

もちろん、預けるとなると、円→ドルにする時、ドル→円にする時の手数料もあるので、簡単にはドルにしたり、円にしたりはできない事実もありますが、基本はコレです。

外貨預金のはじめかた!原理はスーパーの特売?

外貨預金・おすすめ3

最近では、1万円ほどから始められる外貨預金。

上であげたアメリカのドル以外に、ユーロ、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、中国の元、ブラジルのレアルまであります。

一番知名度が高いのはアメリカのドルでしょうか。

私は、最初は1万円ずつはじめました。

毎月のお給料から1万円。

ちょうど積立のような感じでやっていたのですが、もしドルが上の120円の時のようになってきたら、その月は「預けない」などもOK。

毎月、同じ金額を預けていってリスクを取る方法を、ドルコスト平均法って言うんですよね。

知らないうちにやっていた方法なのですが、理にかなっている方法として既に確立されていたようです。

また、外貨預金をしていて思うのが、私のしているこの原理、まるでスーパーの特売みたいじゃないですか。

「今月は1ドル○円で売るよ、安いよ!」、「じゃあ買うわ」って感じで。

「今月は1ドル△円だよ」と言われても、「うーん高いな、今月は買わずに次回を待つわ」ってこともできるんですよ。

おすすめはネットバンク一択!使いやすい!

外貨預金・おすすめ4

最初はへそくりを使って外貨預金を申し込んでいたので、ネットバンクで利用していました。

その後、メガバンクでも、一部を外貨預金にしようかな~と窓口に行ったところ、かなり手数料を取られるんですね。

その違いに驚いて、断ったことがありました。

そのため、今から外貨預金をはじめようと思っているのなら、「ネットバンク一択で」とおすすめしたいところ!

ネットバンクは24時間申込めて、しかも手数料が安いです。

メガバンクでは相談はできるものの、手数料の高さからいうと、お得度はそこまでないのかもしれませんね。

まとめ

1. 外貨預金がお得だった!知らないと損!
2. 基本を学んで、買うタイミングを掴もう
3. メガバンクではなく、ネットバンクで手数料も抑える
4. 1万円から無理のない範囲で増やしていこう

今でも継続して保有している外貨預金。

預けて数年経過しているものばかりですが、金利もいいので、円預金に預けていたよりも価値は上がっています!ただ、手数料もかかっちゃうので、すぐ使う予定がない、2~3年は預けておけるお金がいいのかもしれませんよ。

急な出費に備えて円預金も必要ですが、外貨預金も考えてみて。

余裕資金で預けなくてはと言いますが、1万円、2万円くらいの少額からならはじめられそうですよね。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ