専業主婦のへそくりの貯め方!これでマイナス金利を生き抜こう!!

専業主婦・へそくり1

子育て中のママだと、お金がかかるばかりでなかなか貯めることができないこともあります。

赤ちゃんのお世話が最優先なので、それは仕方ないです。

でも、それだとマイナス金利の現代、老後に蓄えがなくて生活できないなんてこともありえるかも……。

それでも、小さい子どもを預けて外に働きに行くのは無理だったりもするもの。

保育園だって空きがないと言われます。

「じゃあどうしたらいいの!」なんて子育てママは思うはず。

そこで、考えたいのが「へそくり」です。主婦はこうして、しっかりへそくりを貯めましょう!

専業主婦だと家計やりくりが大変!へそくり必須!

専業主婦・へそくり2

悠々自適な専業主婦ならいいですが、赤ちゃんや小さい子どもを育てる専業主婦だと働くこともできず、おうちでできる仕事も稼ぎはわずかでは?

内職だって、夜を徹して作業してもわずかな金額しかもらえないことだってあります。

子どもが幼稚園に進んだとしても、お迎えの時間までにお家にいられるお仕事は限られてしまいます。

じゃあ預かり保育にする?と思っても、預かり保育だってお金がかかってしまう!

そこで、おすすめは自宅や空き時間でできる「へそくりアプリ」をダウンロードすること。

専業主婦だって、ちょっとの隙間時間があればできちゃいます!マイナス金利と言われていますが、金利分をしっかり稼いでゲットです!

専業主婦向けおすすめへそくりアプリは?

専業主婦・へそくり3

個人的にコレだけはやっておきたいと思うのが、「スマホでもできる」アプリ。

ズバリ、私はこの3つをメインにやっています。

・TesTee(テスティー)
・スーパーポイントスクリーン
・キニナルモン

「お小遣いアプリ」で検索すると、もっともっとあります。

でも、たくさんやりすぎちゃうと、逆にポイントが貯まらないまま時間を費やすことになっちゃうので……。

子どもを2人育てている我が家はこの3つくらいが無理なくできる範囲かな。

子どもが1人なら、もっとたくさんインストールしてみてもいいのかもしれません。

最初は、2~3ほどのアプリをインストールしておくのがいいかな?と思いますよ。

へそくりアプリの特徴は……?

専業主婦・へそくり4

TesTeeはアンケートサイト。

2択からどちらが好きかを選んで1ポイント。

5秒ほどで回答できます。500ポイント貯めるとアマゾンギフト券50円、LINEギフトコードに交換できます。

ちょっと還元率が低いかなと思うのですが、2択なので、ささっとどちらか選んでポイントゲットできますよ。

1日1~2回、アンケート更新ごとにログイン、回答して、大体1ヶ月ほどで500ポイント貯まるかな?って感じです。

スーパーポイントスクリーンは、商品画像を5秒間見るだけで1ポイント。

これは楽天スーパーポイントなので、楽天市場をよく利用している人にはありがたい!

商品を見ているうちに欲しいものリストにも追加したくなったりして。

1ポイント1円分として利用できるので、TesTeeよりもポイントは貯まりやすいかな?と思ったりもします。

キニナルモンは、記事を読んだり、クレジットカードに新規登録したり、キャンペーンに登録したりしてポイントゲットできて100円分から交換可能。少額から交換できるのが魅力です。

どれも、子どもが昼寝をした時にさっとポイントがゲットできるのが魅力!

例えば、子どもを寝かしつけたあと、スマホを取り出してさっとタップするだけでポイントを獲得できるんです。

あとは、専業主婦だと、朝早く起きてお弁当を作ったあと、子どもたちが起きる前にもできますよね。

仕事だと「絶対やらなきゃいけない!」ってことになりますが、ポイントサイトだと「できる時にやる」って感じのスタンスでいいので、気持ち的にも楽な気がします。

私も、つい最近、TesTeeでポイントが貯まり、いつアマゾンポイントに換金しようか楽しみです。

もちろん、50ポイント引きになった分は50円を貯金箱にポン!と「つもり貯金」。ちょっとずつ貯めていけるといいな。

まとめ

1. マイナス金利時代は主婦もへそくり
2. 最近の主婦はスマホアプリでしっかり貯める
3. 子どもが寝たあとなど、隙間時間も有効活用!
4. 少額でも貯まると楽しい!

赤ちゃんから幼児の頃も、おむつ代や離乳食代など、何かとお金がかかってしまうもの。

そこで、ちょっとの金額でも貯めていきたいですよね。私はこれでポイントをがっちり貯めてますよ!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ