いつだってお産に不安はつきもの!わかれば怖くない不安の種類

お産・不安1
「初めてのお産は不安」なんてよく聞きますが、二人目だろうと三人目だろうといつだってお産は不安です。

出産する病院が同じだったりすると、入院や出産後の流れについては慣れてくるでしょうが、お産自体は同じものはありませんからねぇ。

私は二人出産経験があり、出産のスタートから退院まで同じ病院でしたが、一人目の時は一人目の、二人目の時は二人目の不安がありました。

お産の実体験を交えながら、不安だったことと結局どうだったのか、ご紹介します!

陣痛が怖い

「鼻からスイカを出すイメージ」

「お尻からボーリングの玉を出す感じ」

「下っ腹を棒でぐりぐりぐりーっとされるみたい」

…ってわかるかい!

そんなんしたことないわ!

と思ってましたが、実際に経験してみると、ざっくりそんな感じ(笑)

つまり経験したことのない痛みって意味です。

私チキンなんで、無痛分娩希望だったんですよ。

ほかのどんな条件よりも、無痛分娩が出来るかどうかで病院決めましたから。

ただいろんな条件が必要で、結果的に一人目の時はできなかったんですよ。

それでも和痛分娩っていうなんだか中途半端なものにはなりましたが、これがまたキツくて。

吸入麻酔なんです。なんか手術の時に口にカップみたいのつけてたりするじゃないですか。

あれですね。

まぁ麻酔なんで吸うと痛みが和らぐんですが、これがまた吸いすぎちゃって。

陣痛の間に寝ちゃって、痛みで「いてーーーっっ!」って起きる、みたいなのを繰り返して。

意識がもうろうとしちゃって、一番痛いときに麻酔を止められちゃって、もはや「ケダモノの雄叫び」だったそうです。

いや、覚えてないですけど(笑)

でもね、陣痛も急にズドン!って痛くなるわけじゃなくて、徐々に強くなるので、意外と耐えられるもんです。

私みたいに意識がなくても耐えられるし、死にません(笑)

だから大丈夫ですよ。

ちなみに二人目の時は見事無痛分娩を勝ち取りまして、分娩台の上で看護師さんとわーわーしゃべりながら産みました。

「なんか違う穴から違うもんが出ちゃいそうですよ~」

「大丈夫、押さえてますから(笑)」

とか言いながら。

「こんなにしゃべりながら出産する妊婦さん初めてです」だって(笑)

会陰切開が怖い

これねー、怖かったですよ、私も。

だってハサミで切るんですよね?!

いやいやそれ絶対痛いっすよね?!

なんとか切らない方法ないんですか?!

とかもうちょービビッてましたが、実際には痛くないです。

つーかそれどころじゃアリマセン。

会陰切開なんかいつしたのかわかりませんから。

二人目を産んでる最中に聞いたら、

「もう切ってますよ~」と。

切開するときはその部分に麻酔するんですって。

まーそりゃそうか…。

どっちかというと、産んだ後に切開した部分を縫う時のほうが痛かったですね。

これは無痛分娩でもちょっと痛くて、

「あれっ先生なんかちくちく痛いっす」って言ったら、

「あーこの切開の部分だけは麻酔が効かないんだよね~」と。

一人目の時のほうが、陣痛の後でぜーぜー言ってたので痛くなかったです。

まぁ痛いっていっても、壁の角に足の小指ぶつけた時のほうがよっぽど痛いですから、心配いらないですよ。

そもそもいつ始まるかわからなくて怖い

お産・不安2

陣痛で始まる人や破水で始まる人などいろんなケースがありますが、

「いつ、その時を迎えるのか」

これがわかんないから怖いってことがあると思うんですよ。

でもね、とりあえずその時がきたら絶対わかるから、あんまり心配することないです。

臨月に入ったら、入院の準備するじゃないですか。

そんで、「その時」がきたらどうするか、家族でシミュレーションするじゃないですか。

そんだけやっとけば、大丈夫です。

私は一人目の時は破水始まりでしたが、ソファから立ち上がった時に、バシャッと水が出まして。

なんかすっごい水が出た気がしてましたが、後で考えたら量にして大体20ccぐらいでしょうか。そんなには出てなかったですね。

でも普段そんなに股から水が出るってことないですから、それは絶対気付きます。

外出するときは、夜用のナプキンでもつけておけば万全。

二人目の時は予定日に入院して、翌日から陣痛促進剤を入れたので、なんもかんも予定通りって感じでしたが、陣痛始まりにしてもすこーしずつ痛みがきますので、心配いりません。

定期的に「イテテ…」ってくるようになれば、嫌でも気付きますから。

「これ陣痛かな、どうかな…」ってはっきりしないうちは、あまり気にせずのんびりしてれば大丈夫です。

まとめ

お産に対する不安って、こうみると大体「痛み」に対してなんですよね。

でも私みたいなチキンでもなんとかなったので、心配しなくても大丈夫です。

ここまできたら、ケ・セラ・セラ、なんとかなるさ、の精神で乗り切りましょう!

大丈夫、どんなに怖くても、あっという間に過ぎていきますから!

無痛分娩ってぶっちゃけどうなの?!せきららに告白!
無痛分娩で産んできたよ!感想と具体的体験談、たっぷりお届けします!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ