妊娠中でも出来る仕事?私が体験した在宅ワークサイトとその落とし穴とは

妊娠・できる仕事1

例えばフルタイムで働いているとしたら。

妊娠したら仕事をセーブしたり、産休・育休から戻っても時短勤務だったり負担の少ない部署に変わったりしたとしても、継続的な収入はあります。

じゃぁ専業主婦だったら?妊娠と同時に仕事を辞めたら?産休・育休が結構長かったら?

収入がないって結構不安ですよね。

私自身、二人の子供を育てている中で会社を辞めたので、急に収入が途切れるってことにものすごく恐怖を感じていました。

幸い私は家で自由に使えるパソコンがあったので、いろいろ情報を集めつつ、パソコン上で完結する在宅ワークを探して実践しました。

在宅ワークって結構怪しいものも多くて、危ないものもあるので注意が必要です。

今回は私が実際に体験して、危なくない、まともな(笑)在宅ワークをご紹介します!

また、在宅ワークを行う時の注意点もご案内しますね!

在宅ワークあれこれ

妊娠・できる仕事2

「Sohos-Style(ソーホーズスタイル)」(http://www.sohos-style.jp/)は、実は私が初めて登録した内職サイトでして。

ここは「ナビット」という会社が運営しているんですが、これだけ聞くと、「なんで初めてがこのサイト?」とお思いだと思いますが、この会社実は、東京メトロを使う人なら絶対に見たことがある「乗り換えマップ」を開発した会社なんですね~。

自分がよく使っているものを作っている会社なら、きっとちゃんとところに違いない!と登録したんです。

ここは仕事の種類が幅広いです。

自宅で出来る仕事と外に出る仕事が分けてあって応募しやすいのですが、登録しているユーザーが多いのでなかなか仕事に結びつくことがないのが残念なところ…。

ここの報酬はSohos-Styleポイントとして付与されて、500ポイントから銀行振り込みできます。

放っておくと、12月に一度自動的に精算されて、翌年1月に振り込まれます。

「Woman&Crowd(ウーマンアンドクラウド)」は、アメブロで有名なサイバーエージェントが100%出資している会社が運営しているサイトです。

ここは全体的に「ライティング」が多い印象ですね。

テーマに沿った記事を書いたり、口コミを投稿したり。

文章を書くことが好きな人にオススメです!

報酬は現金で、500円以上から登録した口座に振り込むことが出来ます。

「Yahoo!クラウドソーシング」はそのまんま、Yahooが運営しています。

ここの特徴は、お仕事の種類はそんなに多くないんですが、なんとTポイントで報酬がもらえるんです!

超簡単なアンケートとかで、3ポイントもらえたりします。

よく「在宅で稼ぐ!」みたいな記事でアンケートサイトに登録&回答というものがありますが、それと同じような感じですね。

またTポイントじゃなくて、お金で報酬をもらうこともできますが、そちらはYahoo!JAPAN提携のクラウドソーシングサイトへの登録が必要になります。

落とし穴?!とは

まぁ落とし穴、とまで言うと言葉は強いですが、思い違いというか、こんなはずじゃなかったというか。

やっぱり思うのが、「結構安いな!」ですね。

いろんなサイトでね、

「在宅ワークはお小遣い稼ぎにピッタリ!」

「空いた時間にちょっとお仕事、しっかり稼ごう!」

みたいな記事をよく見かけるんですが、「そんな稼げないよ!」っていうのが本音です。

実際に在宅ワークをやってみるとわかるんですが、「簡単な仕事」っていうのは大体ネット上に出ている文言を調べてコピー&ペーストする仕事だったりするんですが、多いのは1件3~5円です。

100件やってやっと多くて500円。100件やるってかなり大変ですよ。ずーっと張り付いてカタカタカタカタ…。

うがーっっっ!!!

もう発狂しそうです。

そんだけやって500円って、子供の小遣いじゃないんだから!

でもね、それが現実なんです。

報酬が高いものは、それなりにやっぱり大変ですよ。頭も身体も使わなきゃいけなかったりするし。

逆に怪しいくらい高い金額のものの場合、やめたほうがいいです。

始めるために何かを買わなきゃいけなかったり、仕事をしても報酬が振り込まれなかったり、ろくなことがありません。

「甘い言葉には気を付けろ」、これは在宅ワークにこそうってつけの言葉なのかも。

まとめ

在宅ワークを始める時は、まずは在宅ワークを行っているサイトの運営会社を調べましょう。

ちょっとでも怪しいな、と思ったらやめること。
「○○(在宅ワークのサイト名) 評判」など検索してみるのも有効です。

さらに、在宅ワークで稼げると思わないこと。

自分のスキルアップもしくはスキル保持のためにやるんだ、くらいの意識でいたほうがいいです。

実際に始めた後は、顔を合わせていないとはいえ「仕事」ですから、きちんと納品することは言うまでもなく最重要ポイントですよ!

無痛分娩ってぶっちゃけどうなの?!せきららに告白!
無痛分娩で産んできたよ!感想と具体的体験談、たっぷりお届けします!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ