新米ママ必見!母乳育児で胸がズキズキ。3パターンのズキズキについて解説!

母乳・ズキズキ1

初めての母乳育児、悩みが多くありませんか?

私は1人目がミルク、2人目で母乳育児をしたのですが、なかなか出ない・吸ってくれないなどでとても悩みネットでよく調べていたことを覚えています。

特に悩まされたのがおっぱいの痛みです。私は3パターンの痛みに悩まされました。

同じように初めての母乳育児でズキズキする痛みに悩んでいるママさんへ、どんな痛みでどう対処したのかを紹介しようと思います。

ツーンとした痛みは母乳を作っている証拠

最初に体験した痛みは授乳中や授乳後にズキズキというかツーンとおっぱいの奥が痛む感覚でした

。ちょうど産後の入院中だったので助産師さんに質問したところ、母乳が作られる時に感じる痛みだそう。

なので何も心配はいらず、ちゃんと作られているのだなと実感してください。

でもこの痛みが卒乳まで続くの~!?と思っているかと思いますが、私の場合は1ヶ月もしないうちにいつの間にか感じなくなりました。

母乳育児が軌道に乗ってくると、おっぱいも学習して赤ちゃんが吸った時に生産され、飲む分だけ作られるようになるのだそうです。

母の体ってすごいですよね。

切れてズキズキ痛い!!

母乳・ズキズキ2

乳首の付け根が切れたときは本当に痛いです…。

授乳の時間がとても地獄でした。

吸われる瞬間声が上がるほどの痛みです。

そうならないためにも、まだ切れていない人で母乳育児を始めたばかりの人は保湿とマッサージをしっかりするといいと思います。

母乳を上げる前やお風呂の時に乳首を引っ張るようにして柔らかくしてからあげると切れにくくなります。

私はマッサージを怠ったせいなのか左が切れて本当につらかったです。

切れた後のケアは、授乳後にクリームを傷口に塗ってラップで保湿しておきます。

私は赤ちゃんの口に入っても安心なホホバ種子油でできたクリームを使いました。

それと、傷がないおっぱいから授乳することで傷があるおっぱいを吸わせる時間を短くしました。

傷口の部分に赤ちゃんの下あごが来ないように体勢を変えて授乳することで痛みも軽減できますよ。

しこりがあって強いズキズキ痛む場合は乳腺炎かも

母乳・ズキズキ3

私は1番乳腺炎に悩まされました。

しこりができたり張って何をしていてもズキズキ痛みました。

私は特に何故か下を向くとより痛くなってましたね。

この痛みが襲うとほぼ100%乳腺炎になっていました。

ズキズキして痛むなぁと感じたらすぐまずは助産院などに行ってマッサージするのが1番だと思いますが、私は2人子どもがいてみてもらえる人がいなかったので自分で治していました。

色々調べて聞いて1番効いたのは、とにかく水分をたくさん摂ることです。

母乳は血液なので水分を摂ることでサラサラの母乳になり詰まりにくくなるそう。

水分を沢山摂るようにしていたら1ヶ月に3回も乳腺炎になっていたのがパッタリならなくなりました。

それでもなってしまったら、とにかく赤ちゃんにおっぱいを吸ってもらって詰まりを取ってもらっていました。

その時、傷がある時とは逆に赤ちゃんの下あごが詰まっているであろう乳管にあたるようにしてママはそのしこりをマッサージしながら授乳すると取れやすかったです。

それと抱き方を変えて色んなところから飲んでもらうのも効いたと感じました。

私はおっぱいがズキズキ痛んでくると悪寒がして40度の高熱がでました。

でも高熱が出ても育児は休めないのでフラフラしながら家事や育児をしていました。

そんな時に知ったのが葛根湯です。

薬局で1000円しないくらいで売っているかと思います。

これを悪寒がしてきた~と思ったら空腹時に服用すると熱が出なかったので私の救世主でした。

まとめ

1 ズキズキする痛みでもツーンとする痛みは母乳を作っている証拠。そのうち痛まなくなってきます。

2 切れてズキズキ痛む場合はしっかり保湿を。授乳の体勢を変えたり時間を短くしたりなるべく赤ちゃんの口に触れる時間を短くしよう。

3 強いズキズキする痛みは乳腺炎を疑って。強いズキズキを感じたら出来るならば助産師さんのところで見てもらいましょう。普段は水分を沢山摂ることを意識。なってしまったら授乳の体勢を変えつつマッサージをしてみましょう。葛根湯も常備しておくと助かるかと。

色んな痛みに悩まされてすごく大変だった思い出もありますが、授乳時間は赤ちゃんがとても可愛く幸せな時間でもありました。

それも早くて1年ほどで終わってしまいます。

短い母乳育児の時間を少しでも快適に楽しく過ごせるようになるといいですね。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ