お弁当を簡単楽ちんに作るコツ!!これで子どもも大人もママも大満足!!

お弁当・楽ちん1

お弁当を毎日作っている方、たまに作る方、お弁当作りが苦痛と感じたりしませんか?

主婦歴6年の私ですが、お弁当作りは大の苦手です。

朝がとても苦手な私はお弁当作りが本当苦痛で仕方ありませんでした。

料理自体得意なほうではないのでメニューを考えることから億劫です。

でも旦那に毎日、幼稚園の息子に週1で作らなくてはなりません。

こんな私が6年間で見出した少しでも早く、簡単にボリュームあるお弁当が楽ちんに作れる方法を紹介します!!

前日の残り物を活用しよう!!

お弁当の前の日の晩御飯のおかずを大目に作っておき、それを朝温めなおしてお弁当に詰めるだけです!!

でも同じものを入れるだけだと旦那や子どもに手抜きだとか文句を言われることも…。

そんな時はネットでリメイク方法を検索すると結構レシピが出てくるんです!!

たとえば、「カレー リメイク お弁当」と検索するだけでカレーがサラダになったり春巻きになったり何通りものレシピが出てきます。

その中から出来そうなものを作って詰めれば飽きもきません。

今まで1番使えるな~と思ったのはたこ焼きです。

前日の晩御飯でたこ焼きをして、最後焼くときに中身にたれとマヨネーズもいれて好きな具で焼きます。

そして次の日の朝それを詰めるだけでOK です。

具はウインナーやコーンにして変わり種にしてみたり。

すごく評判がいいので何度も作っています。

たこ焼き器でケチャップライスと卵で丸いオムライスにすると子どもも喜びます。

子育てママはやることいっぱい!!そんなあなたへ!
子育て中のご飯の支度、なるべく手早く済ませたい!時間短縮のコツ

玉子焼きをアレンジ!!

お弁当・楽ちん2

お弁当の定番、玉子焼き。玉子焼きにいろいろ入れることで一気にレシピが増えます!!

我が家ではキャベツ・カニカマ・ハム・紅ショウガ・ネギ・ほうれん草・海苔を巻くことが多いです。

今出したものでもほら、もう1週間分の御弁当メニューが出来てしまいます!!

場所を大きくとりたい!というときは、ゆで卵が使えます。普通のゆで卵でもいいし、黄身だけ出してキュウリやハムとマヨネーズであえてまた白身に戻すサラダのようにしても美味しいです。

ウズラの卵をゆで卵にしたり小さな目玉焼きにしても可愛いですよ。

他にもスクランブルエッグにしたり野菜と一緒に炒めたりと卵は色んな風に形を変えて作ることが出来るので飽きもなく、お弁当には重宝します。

見た目で考える!!

お弁当は「彩よく」と聞いたことありませんか?なので見た目からメニューを考えることも私はよくします。

私の中でお弁当は白・茶色・赤・緑・黄色は絶対入れると決めています。

まずメインのおかずを決めて上記の卵焼きを決めたらあとは何色が足りないかな?と考えていきます。

たとえば、メインが今日はミニハンバーグだとします。

これで茶色が入ります。卵焼きを入れて黄色。

白はご飯。あと赤と緑はどうしようかな~と考えるだけ。

赤ならトマトやケチャップライス、赤ウインナー、カニカマ、人参など。緑ならブロッコリーや枝豆、ピーマン、ほうれん草などを入れて彩をそろえてあげれば完成です。

ずぼらな私は朝さぁお弁当を作ろう!と冷蔵庫をあけて赤はどこ~、緑はどこ~と冷蔵庫中の色をかき集めて作ることが多々あります(笑)

でも意外と彩りよくパッとできてしまうんです。

それと、究極の楽ちん弁当…。それは丼です。

丼なら一品だけでも色んなものが入っているので大満足です。

鍋も一つで出来るし、牛丼、かつ丼、親子丼、竹輪と玉ねぎの玉子丼などアレンジし放題です。

男の人は大体丼物が好きなのではと思っている私。うちの旦那は普通のお弁当より丼物のほうが大喜びしてくれます。

冷凍庫に作り置き

お弁当・楽ちん3

時間がある時に作り置きをして冷凍保存しておけばもっと楽ちんです。

きんぴらが晩御飯の時などに大目に作っておいて小さなお弁当カップに小分けして冷凍しておけば、朝それを詰めるだけです。

夏場などは保冷剤代わりにもなるし一石二鳥!!

私はわざわざ作り置きだけを作ったりはしません。面倒なので(笑)

ちょっと晩御飯のおかずをよけて冷凍しておくだけで後々助かります。

まとめ

  1. 前日の残り物を活用・リメイクしよう。
  2. 玉子焼きをアレンジすれば毎日でも使える。
  3. 見た目でレシピを考える。何色が足りないかな~と冷蔵庫を覗けばおのずと入れるものが決まってきます。
  4. 冷蔵庫に作り置きを。夕食を大目に作っていれておけばOK。詰めるだけなので朝忙しくても楽ちんだし、保冷材の代わりにもなる!

手作りのお弁当はコンビニで買うよりも健康的だし経済的だしいいことだらけです。

うちの子はお弁当なら全部食べてくれるので野菜など嫌いなものも入れてしまいます。

「僕この野菜食べれたよー!」と本人も大喜びします。

ママさんたちは毎日大変ですが、少しでも簡単に楽ちんにお弁当作りをしてもっと朝の時間を有効活用しちゃいましょう!!

ママ友との付き合い方って悩みますよね・・・記事はこちら
ママ友との上手な付き合い方って??気を付けるべき2つのこととは??

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ