胃腸炎に2歳児がなってしまったら…。母直伝の1番早い治し方と対処法

胃腸炎・2歳1

2歳児の胃腸炎、本当に悲惨としか言いようがありません・・・。

息子は2歳なりたてのころに下痢・嘔吐の症状が出て胃腸炎と診断されました。

言葉はまだ上手に話せないし、意思疎通もまだまだな2歳児。

自分も家族も感染してとても大変な思い出です。

2歳の子が胃腸炎になってしまったらどう看病すればいいのか体験をもとに紹介します。

着替え・タオルを沢山準備しておこう

胃腸炎・2歳2

2歳の子が胃腸炎になって一番厄介だったのが、何も言わずに急に吐くことでした。

息子の場合、夜中やけに何度もぐずって起きるなと思っていたら、朝方急に吐きました。

その後も1日3回ほど吐き、下痢気味にもなりました。

何も前触れがなく吐くので1日中洗濯機がフル稼働していました。

シーツなどの寝具に吐かれてしまうのが洗濯も大変だし替えもないしで結構困りました。

なので、寝具自体にタオルを敷いておく、子どもの首回りにタオルを巻いておくと急に吐いてもタオルを洗うだけになりかなり楽になりましたよ。

でも2歳だと言っても理解されないことも多々あるので、首回りにタオルを巻くのは嫌がる子もいるかも・・・。

出来る限り傍にいてあげて

胃腸炎の間はずっとぐずっているか寝ているかでした。

食欲も3日間ほとんどなかったのでぐったりしていてとてもかわいそうでした。

起きているときは少し離れると大泣き。体調が悪いし甘えていたかったのかなと思います。

傍にいれば落ち着いていたのと、吐いてもすぐ対処できるので胃腸炎の間はなるべく傍にいました。

私の場合ちょうど実家に帰省中の時のことだったので出来ましたが、ママさんたちは家事があるのでちょっと無理~、と思うかもしれませんが、今回ばかりはママさんも一緒にゆっくりしちゃいましょう。

吐いた後は半日何も食べさせない

胃腸炎・2歳3

この方法は私の母から教えてもらいました。何も摂取しないで本当に大丈夫?とも思ったのですが、本当にこの方法が1番早く治ると思います!

少し汚い話になりますが、私自身このとき子どもから胃腸炎をもらいました。

嘔吐より下痢がひどく、トイレにこもりっぱなしだったので脱水症が怖くなり出たら少し水分を取っていました。

しかし、それを繰り返していてふと飲むとすぐトイレに行きたくなる?と感じてちょっと飲むのを我慢しました。

するとトイレに行きたくなる感覚も少し減りそのまま1度眠ることが出来ました。

このとき「あぁ、母の言っていたことはこういうことか」と実感しました。

それから我が家での胃腸炎の治し方は吐いた後は半日、下手すると1日何も食べません。

吐く回数もぐんと減るし治りが早い気がします。でも水分を少しずつ摂ることは行ってくださいね。

飲み物も吐いた後は口をゆすぐだけ、1時間ぐらい様子見てから本当に少しずつ飲むって形にしています。

大分下痢嘔吐の症状が落ち着いてきたら、うどんやおかゆ、りんごのすりおろしあたりを食べさせるといいかなと思います。

我が家は塩分も摂ったほうがいいのかなと思ったので、味噌汁をご飯と混ぜて食べさせました。

まとめ

1 着替え・タオルを沢山準備しておこう。枕元にいつ吐いてもいいようにバケツなども準             
  備しておくといいです。

2 出来る限り傍にいてあげよう。2歳の胃腸炎は根気と体力勝負です。何度も吐かれて汚されて結構ストレスがたまりますよ。なのでちょっと家事はお休みしてママもゆっくりしてください。移る可能性も高いので体力温存を・・・。

3 吐いた後半日は何も食べさせない。何か欲しがっても私は絶対半日はあげません。水分だけをゆっくり少しずつあげましょう。逆に水分も何も摂ってくれないという場合は病院へ!!

2歳の胃腸炎は悲惨ですが、3歳にもなれば自分で「吐く!」と言えるようになるし、

トイレでと教えておけば勝手に走って行ってくれるようになります。

胃腸炎は周りに移る可能性もとても高いです。このとき実家にいた私、祖父、祖母は全滅しました。

トイレが1つしかない実家はまさに地獄絵図と化しましたよ(笑)

移らないよう気を付けながら頑張って看病してくださいね。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ