ハンドメイドで部屋をステキにするには? 3つのポイントをご紹介!

ハンドメイド部屋1

ハンドメイドでお部屋ってステキにできるの? 答えは「YES!」です。

しかも、ハンドメイドの方が既製品のものを買うより費用も安くおさえることができます!

例えば、「クッションカバー」や「枕カバー」そしてベッドの裾に付ける「ベッドスカート」などは、生地屋さんに行けば、お得でおしゃれな布地を購入することができるためです。

みなさんもお気づきのように、クッションカバーや枕カバーなどは直線縫いが出来れば誰でも簡単に作れちゃうのです!

お部屋のイメージに合った布を探そう!

クッションカバーや枕カバーって、頻繁にお洗濯したいものですよね。

でも、「ファスナーを付けるのがめんどう!」 そういう方もいることでしょう。

そんな方のために、ファスナーを付けなくても作れる方法があるので興味のある方はこちらをご覧くださいね。

この他にも、簡単な作り方は色々あります。

楽しくなってきたら、座布団カバーやティッシュケースなどもハンドメイドしたくなるはず・・

中には、ベッドカバーやカーテンまでハンドメイドしちゃう人もいます!

統一されたテイストの布地を選べば、お部屋はグッとおしゃれになりますよ!

日頃から生地屋さんは要チェック!ですね。

壁をデコレーションしてみよう!

ハンドメイド部屋2

壁紙は、お部屋の印象を大きく変えてくれますね。

優雅な壁紙にすればお姫様のような気分を味わえ、ナチュラルな木目調やレンガ風の壁紙にすれば温かみのある雰囲気を出してくれます。

狭い部屋でも、壁紙しだいで贅沢な空間を演出することができるのですから、お気に入りの空間が増えてしまいますね。

読書の空間・瞑想の空間・・といったように、用途に合わせたお部屋作りができたらステキです。

最近、ホームセンターなどで売られている壁紙はシールを剥がせばすぐ貼れるものもあり、種類も豊富です。

紙にのりを付ける必要はなく、貼り直しがOKなものもあるので、初心者でも気軽に挑戦できます。

ネットでも、色々な柄の壁紙が販売されているので思い切って壁紙を変えてみるというのはいかがですか?

きっとステキなお部屋になるでしょう。

台所など水周りに使用できるものもありますよ。

キッチン用の中には、レンジフードに貼れるものや、冷蔵庫やキッチン台の扉などに貼れるものもあるようです。

「壁紙を変える勇気がない・・」 そんな方は「ウォールステッカー」がおススメです。

ウォールステッカーはその名の通り、壁に貼るステッカーです。

鳥や草花、動物や雑貨などさまざまなステッカーがあります。

ウォールステッカーは、壁の汚れや傷隠しになるだけでなく、壁の雰囲気を変えたいときに一役買ってくれる優れものです。

ロウソクや、シェルフのステッカーなど、雑貨のステッカーもステキですよ。

この他にも、壁を飾る方法として棚を取り付ける人はとても多いですね。

壁に棚があると、そこに飾るものを厳選したくなるはず・・

センスも磨かれます。

お気に入り雑貨や、想い出の写真など、自分が癒されるものを飾ることがポイントです。




→リメイクシートを使えばオシャレなお部屋に変身できる!!
リメイクシートを使って壁紙をイメチェンできる? その方法をご紹介!

ハンドメイドでお部屋を素敵にする方法まとめ

1.ステキで格安な布地を探そう!(高価な布地じゃなくても良いので、シワになりにくく洗濯しやすい生地を選ぶことをおすすめします。季節によって気軽にチェンジできますね)

2.壁紙・ウォールステッカーにはどんなものがあるのか見てみよう!(「面白い柄がたくさんある!」という発見の連続。きっと、とても楽しい時間になるはずですよ!)

3.壁を飾ろう(棚や額をかざって、センスアップ!)

壁を飾るアイテムとしては、「リース」もおススメです。年中飾れるリースも良し、季節ごとにチェンジするリースも良しでしょう。

※壁が汚れている場合や、貼り直しを繰り返すことで壁紙が剥がれやすくなってしまうことがあるため注意しましょう。

注意書きをよく読んでから使用しましょうね。



→お部屋を洋風に簡単にリメイクできる?!その方法はこちら
窓を洋風にするにはどうしたら良い? 簡単にできる例を2つご紹介!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ