子供服はどんな時に多くお金をかける?予算は?失敗しないサイズ選び

子供服・予算1

季節が変わる度に揃えないといけない赤ちゃんの洋服。

初めての赤ちゃんならなおさらどんな洋服を着せたらいいのか気になりますよね。

私もよくお店に足を運んで買っていましたが気に入ってはみたもののどんな服を何枚買っていいのか予算も分からず悩んでしまいました。

必ずしも○枚がベスト!というわけではありませんが普段着る洋服からイベント時の洋服選びのコツをご紹介します。

毎日お部屋で過ごす時に着るお洋服選び

子供服・予算2

誰かに会うわけでない日の部屋着は少しぐらい汚れやほつれた洋服でもかまわないのではないでしょうか。

0歳でも後半になるとよく動くようになるので動きやすい洋服がいいですね。

動きやすいというとその子に合ったサイズを選んであげたいのが親心です!

でも気になるのがこの頃の赤ちゃんは成長が早くてすぐにサイズオーバーしてしまうことですね、ちょっともったいない気もします。

なので私はもらえる洋服は頂いてとことんきまわしていました。

また、おさがり以外ではお店のセールを狙ってまとめ買いをしていました。

あと、少し大きいサイズの洋服でも来年用にと先に買っておくことも。

赤ちゃんの子供服には流行が特にないので親の趣味で選ぶから、今年選んでも来年選んでもさほどテイストが変わるわけでもありません(笑)

普段着はセール品を狙っていましたが洋服選びが楽しかったので比較的安い単価の洋服を揃えたお店に足を運んで気に入ったらその都度買ってもいました。

単価が安かったので低めの予算でおさまり家計にやさしく助かりました。

またお下がりがあると試したい洋服のサイズを事前に把握できるのでお下がりがあると助かります。

さらに上下別の服装に変えるタイミングも、お下がりで先に合わせておけばイメージがつきやすいのでお店で初めて上下別の洋服を購入する時も安心して選べると思います。

イベントで着せたいお気に入りの一着選び

子供服・予算3

きっと予算が一番高くなるのがこのイベントの時ではないでしょうか。

少なくとも私がそうでした(笑)

わが子の成長を祝う誕生日や七五三そして入学式とイベントのたびに残る写真にはきちんとした服を着させたいのでとても気を使いました。

とはいえイベント時の洋服選びが楽しいのも事実です。

私は赤ちゃん服を扱うメーカーのお店に足を運んで揃えました。

周りのママも結構イベント時では気に入った洋服であれば価格は惜しまずお支払いしたようです。

購入前は予算を決めていたものの実際選び始めると洋服の素材(安っぽくないか等)デザイン(ダサくないか等)が気になり少しぐらいなら、と予算オーバーしてしまいました。

それでも気に入った洋服が手に入ったので後悔はしていません。

親の欲目もありますが我が子が大きくなった時写真をみて思い出話に花が咲けばいいなと思っています。

一度は経験!?親子でペアルック選び

子供服・予算4

我が子と同じ洋服で出かけてみたい想いが湧いたことがありませんか?

少し前では一目でペアルックと分かるまったく同じ洋服で勇気が必要でしたが今だとワンポイント同じだったりよく見るとペアルックというようなさりげないペアルックが増えました。

私もペアルックにあこがれていたので通信販売を利用して挑戦してみました。

通信販売の洋服もお手頃な価格でかわいいデザインが多いので一度試してみたらいかがでしょうか?お出かけが一層楽しくなりますよ♪

まとめ

1普段着には汚れてもがっかりしないためにお下がりがあると便利。またセール品を狙ってまとめ買いしてお得に洋服をそろえましょう。

2.記念に残るイベントの洋服には一番お金がかかりますが、ここは奮発してかわいいわが子の姿を残してみてはいかがでしょうか。

3.子供が成長するほど機会が減ってしまうペアルックはぜひ子供が小さな内に経験してみてはいかがですか。通信販売だと見本の写真もついているのでイメージがしやすいのでおすすめです。

子供の成長は早く半年前に着れた洋服もピチピチになって着られなくなったりと、こんなはずではと失敗してしまう場合もありますが用途に合わせた洋服を選んで楽しくお出かけしたいものですね。

そして子供にかける洋服の予算は月にいくらと決まった金額を決めている人は少ないのではないのでしょうか。

大切なのはどのシーンで多く予算を取るかだと思います。

私の場合ではイベントの時に多く予算を取りました。

なのでイベント時にきちんとした洋服を着せてあげる為普段着にはあまり予算をかけずこれからも洋服選びを楽しみたいですね♪

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ