お風呂で贅沢気分を満喫するには? 私が試した4つの方法をご紹介!

お風呂・贅沢1

お風呂は、体をキレイにするだけでなく、一日の疲れを癒してくれる場所でもあります。

でも、忙しい毎日の中で、私たちはお風呂タイム「ササッ!」と済ませがちですよね。

人によっては、お家のお風呂に追い炊き機能が無い場合もあり、

「お風呂を沸かして入る」ということが簡単では無い場合もあります。

そのため、「シャワーだけで済ませる」という人も多いことでしょう。

実は、私もそんな問題を抱えていました。

湯船に浸かるメリットを知る

お風呂・贅沢2

湯船にゆったり浸かることは、心を癒し、体も癒してくれるということは、もうすでに多くの人が知っているはず・・

湯船に浸かるメリットはたくさんありますね。

1. 血行を良くして、コリをほぐすこと
2. お腹を暖めることで腸の働きを活発にしてくれること
3. 汗をかくことで新陳代謝が良くなりやせること
4. 毛穴を開いて美顔になること

など、数え切れないほどあります。

こんなに良いことがあるのなら、せめて一日おきか二日おきには湯船に浸かりたいものですね。

お風呂環境を整えよう!

追い炊き機能がお風呂についていない人は、湯船のお湯を洗濯に使うとか、トイレ掃除に使うなどしてお水の再利用ができますが、これには限界があります。

私の家は、お風呂が二階にあり洗濯機が一階にあるため、バケツでお風呂の残り湯を一階まで運ぶ必要がありました。

この繰り返しは、なかなかキツイものがあり、次第にシャワー中心の生活になってしまいました。

子供が小さかった頃は、24時間風呂を設置していたのですが、電気代がものすごくかかっているということを知ってから使わなくなっていたのです。

そして、ここ最近、24時間風呂いがいにも、残り湯を温め直すことができる機械が色々あるということを知り、消費電力等を調べた上で購入しました。

24時間風呂を購入するより安く、お水を再利用することができるということ、

そして何より、家族の健康のためと、家族の心を癒すための出費でした。

お風呂で癒されるグッズを買おう!

お風呂環境が整ったら、さあ!お風呂で癒されるためのグッズを買いましょう!

実はこれ、私の憧れだったのです・・

お風呂グッズは、ホームセンターやインテリアショップなどで購入することができますが、お値段もお手頃なものがたくさんあるのですね。

お風呂用の枕「バスピロー」は、湯船に浸かっているとき使うものです。

私たち大人の頭はボーリングボール程の重さがあるといわれています。

その重さを毎日、細い首で支えているのです。

そう考えると、お風呂でゆっくり頭を枕に乗せて一日の疲れを取る必要があるということがわかります。

この他にも、お風呂で音楽を聴くラジオやCDデッキなども売っていますね。

でも、スマートホンをお持ちの方は、防水用スマホケースに入れてお風呂に持ち込み、音楽を楽しむことができますよ。

防水用スマートホンケースは100均にも売っています。

目で癒される

「湯船に浸かって窓から見る景色が絶景だったら・・」

そんな憧れを感じませんか?

私は、そんな憧れを写真で手に入れちゃいました!

防水用のポスターです。

防水用ポスターは、海の写真・森の写真・空の写真など色々ありそうですね。

水槽用のバックスクリーンなら、熱帯魚などが売っているペットショップに売っています。

インターネットでも購入できるでしょう。

最近は、お家にプリンタがある人も多いので、防水用の用紙にステキな風景の写真をプリントすることもできますね。

また、お風呂のディスプレイも、私たちの目を癒してくれます。

観葉植物や貝殻などが人気のようですね。

ビンに海の砂を入れて飾り、そばに浮き玉を置けばそこは、ビーチになってしまいます。

お風呂・贅沢2

香りで癒される

香りによる癒し効果は高いものであると考えられていますね。

シャンプー&コンディショナー・ボディソープ・石鹸・バスソルトなど入浴剤などは、香りにもこだわりたいものです。

少し香りが強いほうが、お風呂全体に香りが漂います。

お風呂から上がった後も香りが続くものが良いですね。

いい香りがするボディクリームを使って体をマッサージしてあげると、一日がんばった自分にご褒美をもらったような気分になりますよ。

美顔のためには、フェイス用のマッサージクリームもお忘れなく・・

まとめ

1. 湯船に浸かるメリットを知っているか、そうでないかによって、お風呂タイムの幸福感は異なってくるでしょう。
2. お風呂環境にも理想を追求しよう!
3. 目で癒される環境を整えよう!
4. もっと、香りにこだわろう!

※快適すぎてお風呂で眠ってしまわないよう、注意しましょうね。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ