子育ては協力してもらうべき!!親以外の人に助けてもらう方法とは??

子育て・協力1

私は子育ては絶対に1人では出来ないと考えています。

色んな人に頼ることで子どもも色んなことを学び、成長し、ママもストレスを軽減できると思っています。

しかし、私は関東から東海にお嫁に来たので近くに友達はほとんどいなく、もちろん自分の実家が遠いのでほとんど頼れない状態です。

幸い旦那の両親は近くに住んではいますが、共働き&介護でどうしてもっていうときにしか頼れません。

こういう状態で子育てしている方は結構いるのではないでしょうか?

でも、今の私には子育てに協力してくれる人が沢山います!!

ここでは、私がどうやって子育てに協力してくれる人が沢山できたかを話そうと思います。

パパを1番の協力者に!!

子育て・協力2

なんといっても子育てに1番協力してほしいのは一緒に子育てをするパパですよね。

でもうちのパパもそうだったのですが、子どもが生まれてもあまり変わらぬ生活をしマイペースだったりしませんか?

我が家は遠い実家に里帰りしていて立ち合い出産もせず、パパと1ヶ月ほど離れて暮らしていたせいかまるっきり協力してくれませんでした。

私が指示しても嫌そうな顔をして嫌々やる始末・・・。

私は色々考えて、元々子どもが嫌いではないパパなので、いっそ子どもを使おうと思いつきました。

私がまだ話せない子どもの気持ちを代弁してるつもりで、

「パパ~うんち出ておむつが気持ち悪いでちゅ。たまにはパパに変えてもらいたいなぁ」とか。

初めは何言ってるんだお前と気持ち悪がられましたよ(笑)

でもめげずに続けていくと、「もうしょうがないなぁ、パパがやってあげるよ~」とそのうち乗ってくるようになりました!!

お話が出来る子どもには子どもからパパ指名でやって~と言わせると意外と動いてくれますよ。

それと、パパの趣味と引き換えに私の時間をもらったりしています。

たとえば、「あなた飲みに行ってきていいから今度私も1人で出掛けていい?」とか。

そうすると喜んで承諾してくれます。

子供にお手伝いさせないと大変なことが・・・記事はこちら
子供にお手伝いさせたほうがいいそのワケは??手遅れだった私の体験談

沢山のママ友を作ろう!!

沢山ママ友を作ろう!!なんて簡単なこと言うけど、私人見知りだし・・・。と思ってる人もいませんか?

私もものすごい人見知りで絶対自分からは声かけれません。

でも今は街で声掛けられても誰だっけ!?と忘れてしまうぐらい沢山のママ友がいます。

ではそんな私がどうやってママ友を作ったかというと、今回も子どもを使いました。

子どもって知らない子でもすぐ仲良くなって遊び始めます。

そうするとそのうちその相手の子のママさんが「何か月ぐらいですか~?」と声をかけてくれたり!

そこから色んな会話が弾んで仲良くなっていきました。

なのでまずその状況を作るために、支援センターに行ったり子ども関係のイベントに参加したり子育てサークルに参加したりしました。

子ども連れて外に出るのは大変・・・。

と感じる方もいると思いますが、支援センターでは先生が悩みを聞いてくれるし子どもは遊んでてくれるし、イベントでは子どもが楽しそうとママにも子どもにもいいことが沢山あると思います。

沢山の場所に出ていたおかげで、今では子どもを預けたり預かったりできるママ友が沢山います。

パパには分かってもらえない悩みも聞いてもらえるので本当そういう友達がいることは子どもにとってもママにとっても大切だと思います。

支援センターなど市の子育て支援を活用する

先ほど支援センターによく通っていたといいました。

支援センターには子育てのことをよく知っているプロの方が沢山います。

なのでなんでも相談できるし子どもにとっても先生と遊んだりできるとても楽しい場所です。

それと、私が行っていた支援センターには有料ですが託児もありました。

市が運営しているところなので安心でもあると思います。なのでそういうところも活用するべきです。

支援センターの先生に聞いた話でこんなことがありました。

ある日壁にもたれかかってボーっとしているママさんがいたそうです。

どうしたの?と先生が声をかけると夜泣きがひどく全く寝れなかった。

でもパパは帰りが遅く実家も遠いので頼るところもなく勝手に遊んでくれる支援センターがゆっくりできる場所です。と言っていたそう。

それを聞いた先生は子どもを託児に預けさせてすぐ帰って寝なさい!とママだけ家に帰したそうです。

先生も言っていましたが、遠慮せずに疲れたって理由だけでも預けていいんです。

私の友達で衣替えの整理がしたいからって託児に預けてる人もいました(笑)

まとめ

1.パパを1番の協力者にしてしまいましょう!!子どもを使ってパパを動かしましょう。大好きな子どものためならやってくれることも多いはず。たまに好きなことをさせて時間をもらう交渉も。

2.沢山のママ友を作ろう!!人見知りでも色んな場所に子どもと繰り出しましょう。子ども同士が仲良くなるとママたちも仲良くなれます。もしかしたら1人にさせないようママにも友達を作ってくれようとしているのかもしれませんね。仲が良い友達が出来るとお互い協力し合えます!!

3.支援センターなど市の子育て支援を活用しましょう。子育て支援は絶対活用すべきです!!そこにいる先生やスタッフさんが他のママさんとのつながりを作ってくれたり、相談にも乗ってくれます。

1人で子育てするのは本当に大変だし辛くなることも多いと思います。

私と同じように実家が遠かったりして頼れる人が少ない人が、この記事を読んで協力者を沢山作れるといいなと願っています。

協力者が多いと辛いことも悩みも乗り越えられ、笑顔な毎日が増えると思いますよ。

毎月のお米代を浮かせるには??記事はこちら!!
安くて美味しいお米はコレで!私はこう利用して食費節約も可能に!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ