祝・ベビーバス卒業!!コツを抑えて親子でもっと楽しいバスタイムを!!

ベビーバス・卒業1

片腕で足るほどだった赤ちゃんも随分と大きくなって、どうもベビーバスでは窮屈そう。

気持ちよさそうにお風呂に浸かる赤ちゃんを眺めながら入れるお風呂も好きだけど、そろそろ大人と一緒に湯船でちゃぷちゃぷしたくなっていませんか?

ベビーバスはいつ卒業する?

ひとりでも上手に入れられる?

お兄ちゃんやお姉ちゃんとも一緒に入りたいなぁ。

旦那くんが仕事で留守がちな私がおチビさんたち3人と気持ちよくお風呂に入るために実践中の入浴法をこっそりお教えします。

ベビーバスっていつ卒業するの?

ベビーバス・卒業2

目安は1か月健診を終え、問題なければ大人と一緒に湯船に入ってOKと言われています。

もちろんそれでも一番風呂が最も好ましいですね。

それ以外だとお母さんやお父さんのいいタイミングでいいと思いますよ。

私は実家で里帰りしている間は大体ベビーバスで過ごすことが多かったです。

ベビーバス歴が長いのは長兄殿かな。

初めての育児で勝手も分からず、補助なしの独りの状態でお風呂に入れるのは色々と戸惑ったというのが大きな理由です。

独りで入れるのに私の髪や身体はどう洗う?

お風呂上りはどうする?

色々考えていると考えることが多すぎて一緒に湯船に入るのに二の足を踏んでいました。

丁度長兄殿は身体が小さかったので、首が据わるくらいまでは台所のシンクに空気で膨らませるタイプのお風呂をはめてお風呂に入れていました。

これだと中腰にもならずに済んで楽ちんですし、ベビーバス自体がシンクにぴたっとはまっているので赤ちゃんを支える腕を補助するとっかかりがあって力も入れやすいのでとてもよかったです。

それに一足飛びにベビーバスとお別れすることもありませんよ。

うちは兄貴ズのときは空気で膨らませるタイプのベビーバスを愛用していました。

このベビーバス、湯船の中にも膨らませるところがあり、それを膨らませておくと赤ちゃんを座らせられるようにできるんです。

なので浴室にベビーバスを持ち込んで、自分が髪や身体を洗う間は浅く張ったお湯の中で赤ちゃんにはしばらく待ってもらい、自分が終わったらお湯を足して赤ちゃんをその中で洗ってから大人と一緒にザブン!という方法もあります。

赤ちゃんたちには緩やかなステップアップになるので、慎重派な赤ちゃんにはいい方法ではないでしょうか。

お母さん一人でも大丈夫!楽しいバスタイム5ステップ

ベビーバス・卒業3

お母さん、もしくはお父さん一人で赤ちゃんをお風呂に入れなくてはいけない日。

どうしてもありますよね?

うちは基本、一人で入れることが多いです。

兄貴ズが赤ちゃんの間に主人がお風呂に入れた回数は片手で足りるほどじゃないかと思います。

そのお陰でうちの兄貴ズはお父さんとのお風呂が大ッ嫌いな時期がありました。

初めてだとどうしても恐る恐るになってしまう一人お風呂ですが、やってみると意外とできてしまうものですよ。

要はコツを知っているかどうかの問題なんです!

1. お風呂から出てきたときの準備をする

ベビーバスで入れる時もきっと同じだと思いますが、赤ちゃんの洋服はあらかじめ着せやすいように肌着と上の服を重ねておき、おむつも広げておく。

タオルに包んで連れてきた赤ちゃんを寝かせて仕上げ拭きができるスペースも確保しておくと拭いたら隣へポン!でいち早く服が着せられます。

2. 脱衣所の準備

・寒い時期は特にあらかじめ温めておくといいです。

・タオルを敷いて赤ちゃんの待機所を作っておく。

少し大きくなってくると私はベビー用のお風呂イスにおむつを脱がせて肌着だけを着せた状態で座って待機してもらっていました。
そうするとお母さんも赤ちゃんもお互いの顔が見えるし、寒い時期は湯気で温まった浴室にいられるので一石二鳥です。

3. お母さんから洗い、そして赤ちゃんへ

・まずはお母さんが髪や身体を洗います。
私は初めて赤ちゃんと湯船でお風呂を始めた頃は自分まで手が回らなかったので後で一人でお風呂に入り直したり、髪の毛だけ洗面台で別のタイミングで洗ったりしていました。

・待機していた赤ちゃんを洗います。

・お母さんがお風呂イスに座って膝の上で赤ちゃんを横抱きにし、ベビーシャンプーで身体をあわあわしてあげます。
うちの子たちはお風呂好きで洗ってやるととても喜ぶのでこちらまで嬉しくなりました。

・シャワーで流します。
シャワーの流量が気になるときはシャワーヘッドにガーゼのハンカチなんかを巻いておく。という手もありますが、私はそこまで気が回らなかったので足元からゆっくりシャワーをかけて最終的には頭もざっと流したらあとは湯船で優しく泡を流すことにしていました。

・赤ちゃんを縦抱きにしてゆっくりと湯船へ!
湯温を確かめながらゆっくりと湯に浸かってやると何の抵抗もなく一緒に入ってくれますよ。
お湯に浸かったら頭が湯に浸からないことだけ注意しながらゆったり過ごす。
赤ちゃんは身体に無駄な力が入っていないので勝手にぷかぷか浮いてきてとても気持ちよさそうです。

4. 長湯のし過ぎに注意してバスタイム終了です。

脱衣所の待機所で赤ちゃんをタオルに包んで、お母さんは素早く身支度をしましょう!

5. あると助かる便利グッズ

・ベビー用お風呂イス
寝転がれるタイプだと腰が据わる前から使えて便利です。

・浴室マット
腰が据わってつかまり立ちなんかを始めるころに重宝します。
我が家は浴室の床がタイル貼りなこともあり冷たさと滑り防止のために活躍してくれます。

・スイマーバ
赤ちゃんの首に巻く浮袋です。
首が据わってない間は一人で着脱するのは中々困難ですが、これがあれば先に赤ちゃんを洗い、浮輪をつけて湯船でぷかぷかさせているうちに自分を洗う。
そうすれば赤ちゃんに寒い思いをさせなくて済むし、低月齢の赤ちゃんでも意外と快適そうに遊んでいます。
呼べばこちらを向いてくれたりして可愛いですよ。

一時期大流行しましたよね。
未だ愛用者は多いようです。
使用方法はきちんと守って安全に活用しましょう!

お兄ちゃん、お姉ちゃんもみんなで一緒に入ろう!

赤ちゃんが2人目、3人目の場合、一人でどうお風呂に入れるかはまたしても悩みの種ですよね?

両親揃って入れるにしてもちょっとした戦争になるのにそれを一人で実践するのだからできれば避けたいところですが、少し頑張ってチャレンジしてみましょう!

前項の1と2までは同じです。

追加されるとしたら、ここに上の兄弟の分のお風呂上りセットを準備することくらいでしょう。

前項3のところでまずは兄弟を洗います。

もう自分でできるほど大きい兄弟ならいいのですが、まだ洗ってやらないとうまくできないくらいの歳のお子さんであればまずはそちらをまとめて綺麗にしちゃいましょう。

我が家は5歳2歳の兄貴ズにはまだお風呂に手助けが必要なので、二人を洗い先にお風呂に入って遊んでいてもらいます。

それから私が洗って、末姫を洗い兄貴ズの間を縫いながら私と末姫は湯船に入ります。

あとは三者三様にぴちゃぴちゃして遊んでいるので溺れないように気を配りながら私もお風呂でゆっくり。

前項で紹介したスイマーバでぷかぷかさせていると兄貴ズが押し合いっこして遊んでくれます。

見ていると少しヒヤヒヤしますが押されている末姫本人は満更でもなさそうなので転覆だけには注意して眺めていました。

子供というのは不思議で「大人の手がどうも足りないようだ」と察すると自分たちでできることをしようとするときがあります。

お風呂にしてもお母さんが別の準備をする間、妹を抱っこしていてくれる長兄殿。

お風呂から上がると分かれば、さっさと片づけをして風呂の栓まで抜いてくれる次兄殿。

長兄大好き末姫はとりあえず機嫌よくニコニコしています。

ささやかな活動のように見えますが、あるのとないのとでは大違いでとても助けられるんですよ!

お母さんにとってはみんなまとめてお風呂に入れるのは大変な作業ですが、上の兄弟たちのちょっとした心遣いや成長がみられて「おや?」と嬉しい発見があるかもしれないバスタイムになることは請け合いです。

そのささやかだけど助かる活動が“いつも”ではないのが玉に瑕ですけどね。

ベビーバス・卒業4

まとめ

1. ベビーバスの卒業は「やってみよう」が始め時。
1か月健診を目安に親御さんのペースで始めて何の問題もありませんよ。
卒業の方法も一気に卒業、徐々に卒業とライフスタイルに合わせて選んでOK!

2. 恐る恐るは慣れへの第一歩。
毎日のことなのでやっているうちに自分なりの方法や工夫も自ずと思いつくものです。
迷ったら少し下調べをして思い切って踏み出しましょう。

3. みんなでお風呂はやっぱり楽しい。
お食事とは違った団らんの形だと思います。
みんなで入れるのも子供が小さいうちのことですから、1回でも多く楽しいバスタイムを過ごしたいですね。

私の主人も転職し、出張はあるものの今までよりはずっと家族で過ごす時間が増えました。

末姫は小さな頃からお父さんとお風呂をしているのでお風呂のパートナーがお父さんでも泣きません。

これから兄貴ズもどんどん大きくなってくるとお父さんと息子のお風呂コミュニケーションは男の子の心の発達にはとても有効的だという話も聞きます。

小さなお風呂に家族5人でひしめき合いながら入るのも今の内だけ。

もわもわと湯気が立ち込める中で、普段とは少し違う家族だけが持てる時間を楽しんでくださいね。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ