リースを100均の商品で作れる? 商品選びのポイントをご紹介!

リース写真

リース作るには、土台が欠かせませんね。

土台は発泡スチロールなどで手作りすることができますが、初めてリースを作る人には、ツル枝リースの土台があるとよいでしょう。

ツル枝は、山に行けば地面にまで伸びて生えていますが、お手軽なのは100均商品ですね。

季節を問わず手に入るところも嬉しいところです。

思いついたらいつでもリース作りにチャレンジできます。

100均で土台を探そう!

つる枝リース意外にもクリスマスシーズンなら、グリーンのガーランドが100均に売られています。

そのガーランドを好みの大きさに丸く巻いても、リースの土台を作ることができますよ!

より、しっかりとしたものを作りたければ、100均の針金にガーランドを巻きつけて、リースの土台を作るという方法もあります。

また、造花やフェイクグリーンの中で、リースのカタチを作れるものがあれば、ナチュラル感たっぷりのリース土台が出来上がります。

この他には、マカロニやキャンディをつなぎ合わせたリースや、流木や貝殻をつなぎ合わせたリースなんかもカワイイですよね。

要するに、何でもリースになっちゃう!ということなのです。

100均で飾りを探そう!

100均・飾り

それにしても、庶民の味方「100均」は材料の宝庫ですね。

100均にはリボン・貝殻・木の実の他に、リースに付けるとカワイイ天使や鳥、フルーツ、造花などオシャレな飾りも手に入ります。

手軽に生活にいろどりを与えてくれる100均に感謝です。

そして、マカロニなど食材もリースの飾りとして使えるので、100均で好みの飾りを探すのは、きっと楽しい時間になるはず・・

キッチンに「タカノツメ」や「八角」はありませんか?

オウチの中にも、リースの材料があったりするので探すのが楽しくなっちゃいますね。

100均といえば、「セリア」や「ダイソー」が人気です。

この他にも「ナチュラルキッチン」や「キャンドウ」などオシャレな100均がたくさんあります。

時間のある時は、これらのお店を順番にまわるのも楽しいですが、時間を節約したい方はあらかじめ欲しい飾りをネットで探しておき、お近くの100均の電話番号を調べ、在庫を確認しておいた方が良いかもしれませんね。

モノによっては、取り寄せ可能なものもあるので、「良い!」と思ったものはあきらめてはいけませんよ~!

作る時間はあっという間・・

リース・100均3

材料さえ集めてしまえば、作る時間はあっという間・・

だからついつい「もう一つ作っちゃおう!」となるのです。

季節を感じさせるリースだけでなく、雑貨感覚で年中飾れるリースを飾りたい!

そう考える人も多いようですね。

リースに少し加えると、グッとステキになる「グリーンモス」まで100均で買えちゃうので、そんなアイテムもプラスしてみると、上級者みたいなリースが作れてしまいます。

そんな風に、リースの材料に集中して100均を巡るのも良いと思いますよ!

まとめ

1.100均で土台を探そう!※はじめは、小さめのリースに挑戦した方が作りやすいでしょう。
2.リースに飾れそうなものを探そう!※重すぎるものや、割れ物は選ばないほうが無難ですね。
3.買ってきた材料から、セレクトして土台に置いてみましょう。

リースを作る時間はとても楽しいもの。

だから、「もう少し材料大目に買ってくれば良かった・・」

そんな失敗もありそうです。

そんな時のために少し多めに買っておくと良いかも・・

万が一材料が余っても、アレンジした飾りを作るのも楽しいです。

コーヒーカップにアレンジすれば、食卓がグッと華やかになります。

同じリースを仲良しのお友達にプレゼントしても良いですね。

※貝殻など季節モノは、年中店頭に置いていないこともあるので注意が必要です。在庫確認をする事をおススメします。




→結婚式用のリースは実は手作りできる・・・作り方はこちら
リースを結婚式用に手作りするには?実はプロ並みに簡単に作れる!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ