今すぐ始められる!手芸で簡単でかわいい小物の作り方3点

手芸小物づくり1

何か作ってみたいけど、手芸というとハードルが高いなあと思っていませんか?

私は、手芸や洋裁が好きで、いろんなものを作りますが、まる1日は時間が取れないけど、

半日から数時間あるから何か作りたい!というときに

簡単にできてかわいいものを作って満足しています。

いくつか作ってプレゼントにもいい、手芸を紹介します。

貼るだけでオリジナルフォトフレーム

100均で売っているインテリアグッズは、使いやすいです。

すでに、それだけで使えるものもありますが、シンプルなフォトフレームを買って、好みのフレームにアレンジします。

先日見かけたのは、1センチ四方の、ガラスのタイルです。

もちろん色も何種類かあって、透け感のある涼し気なものでした。

組み合わせて、フォトフレームに貼るだけで、かわいくなりますよね。

好きな色でそろえることができて、楽しいです。

タイルだけでなく、100均には、造花やビーズなどさまざまな手芸に使える小物がたくさんあります。

気に入ったものを好に貼って、素敵なフォトフレームを作りましょう。

貼っていくだけですので、子どもでもできます。

お子さんと一緒にお気に入りの写真を入れるために作るのも楽しいですね。

貝殻やシーグラスを貼っても夏っぽくなります。

フレームを季節を感じるものにデザインを変えて作るのもいいですよね。

大切な写真を入れましょう。

そのときに必要なのは「グルーガン」です。ホットボンドのことです。

普通のボンドでもいいのですが、グルーガンの方が簡単ですぐに貼ることができ、使いやすいです。

他のいろんな小物やデコグッズを貼って作るときにも役立つので1つもっておくと便利です。

手芸小物づくり2

テトラポーチは簡単でかわいい

小さなポーチなら、簡単に作ることができます。

普通の四角いポーチもいいですが、かわいい形のテトラポーチをいくつか作って、いろんな小物を入れると便利です。

バッグの中の小物整理はもちろんストラップを付けてぶら下げたりなどすると見た目も可愛いですし、手縫いでも作ることができます。

ファスナーを縫い付けて、中表にして片方の端を縫った後反対の端を立体の三角になるように合わせて縫い、裏返して出来上がりです。

ちょっとしたプレゼントを入れて渡すのにもかわいくて喜ばれます。

アトリエ テトラポーチの作り方
http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/5685.html

手芸小物づくり3

コースターやランチョンマットはあまり生地でできる

小さいあまり布でできるインテリアに使えるものは、コースターやランチョンマットです。

コースターは思い立ったときに、手縫いでチクチクと縫ってあっという間にできます。

家族で色違いで作って、色分けしておくと「自分のもの」と使い分けることができます。

私は、トートバッグやポーチを作った残り生地で特に気に入っている生地は隅々まで使い切ります。

小さなあまり生地を組み合わせてコースターを作るのは一番使いきる方法としてよく作っています。

真四角ばかりでなく、丸いものもかわいいです。

これもペアで作って、透明なクリアパックに入れ、ラッピングしてプレゼントすると喜ばれます。

ランチョンマットは、食事などの際だけでなく使っていないときもテーブルに置いておくと、インテリアとしてよいし、花瓶敷きにもいいです。

まとめ

  1. グルーガンで貼るだけでおしゃれなフォトフレーム。
  2. 手縫いで簡単テトラポーチは見た目もかわいい。
  3. あまり生地でコースーターやランチョンマットを作り、生地を使い切り。

出来上がる楽しみを繰り返して、手芸は楽しくなっていきます。

貼るだけや、手縫いで簡単にできるものを作って、プレゼントをして喜ばれたりすると更に作りたくなります。

少しの空き時間で楽しめる手芸をぜひやってみてください。

Sponsored Links

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ