主婦だから始めたい!株の初心者でも簡単にできるものをご紹介します!

株初心者1

「主婦」と「株」、最近このキーワードをセットでよく聞きませんか?

あわせて「NISA」とか、「FX」とか、「株主優待」とか、よく聞きませんか?

なんだかとっても儲かるみたいな話をよく聞きますが、実際のところはどうなの?

ムズカシイ言葉とかいっぱい知ってなきゃいけないんでしょ?

毎日グラフみたいなのチェックしなきゃいけないんでしょ?

うんうん、わかります。私もそう思ってました。

でも大丈夫です!

NISA?FX?なんじゃそれ。

グラフのチェックなんかしてません。

それでも私、「銀行に入れとくよりはずっとお得!」ということは実感できてます。

一体どうしてるのでしょうか?

ご紹介します!

1.まず、何をする?

株初心者2

とりあえず、証券口座を開きましょう。

証券口座はね、何百万円っていうような大きな金額を動かすのでなければ、どこでも大して変わりません。

手数料とかいろいろありますが、自分の生活に近いものを選んだほうがいいと思います。

私はネット通販が大好きで、楽天をかなり高い頻度で利用しているので楽天証券に口座を開きました。

取引の回数によって楽天ポイントがもらえたりします。

ちなみにネット証券のランキングですと、松井証券がトップにくることが多いですね。

私は口座を開いていませんが、取引手数料が安かったり、後で紹介しますが株主優待で検索できたりと、いろいろ便利に使えるようです。

2.次に、何をする?

株初心者3

証券口座を開いたら、もしも欲しい株が決まっているんなら、その株価を調べましょう。

でも「欲しい株なんてないけど、とりあえずなんとなくやってみたい」っていう場合には、株主優待で選んでみましょう。

株主優待っていうのは、その会社の株を決まった数買うともらえるもので、会社によって優待券だったり、自社商品だったり、金券だったりします。

まずは、自分がよく行くスーパーを探してみたらいいと思います。

例えばイオンによく行くというのであれば、イオンの株主優待を調べます。

ちなみにイオンは100株もってると、イオンでの購入金額の3%が後でキャッシュバックされます!

いなげやは100株もってると、年に2回、1000円分の買い物割引券がもらえます。

ただただ買い物してるだけよりも、割引券だったりキャッシュバックだったりがあったほうがお得ですよね。

次に、スーパー以外のよく行くお店の優待を探しましょう。

本屋やレンタルDVD店、レストランなど。

私が持ってるものでいうと、ブックオフやGEO、不二家などです。

ブックオフと不二家は割引券、GEOはレンタルがすべて半額になります。

私もそうですが、初心者は金銭的な利益を求めて株をやらないほうがいいです。

安いときに買って、高いときに売る、みたいなやり方は難しいです。

それこそ最初の話にあったみたいなグラフ(チャートといいます)とにらめっこしなきゃいけませんし。

だいたいわかりゃしませんよ、いつが一番高くて、いつが一番安いかなんて。

もちろん株を買う時に、なるべく安い金額で買えるようにグラフが下がってるときをなんとなーく待ったりはしますが、基本的に株主優待目当てで買えば、株価はほとんど気になりません。

つーかむしろ見ない、下がってたら嫌だから(笑)

優待をもらうために株を買ったんだから、株価が下がってようが上がってようが売らないもんね!と。

3.絶対に守るべき注意点

ちょっと株に興味がある方なら何度も目にしたことがあるであろう注意書き、「株は余剰予算でしかやってはいけない」。

これね、ホント真実です。

ほんっとーに注意して!

間違っても貯金を使ってはいけませんよ!

株を始める前に肝に銘じなきゃいけないことは、このお金に関して。

0円になってしまう危険性があることを決して忘れないでください。

これは最悪なくなってもあきらめがつく。そういう予算でしかやっちゃだめです。

私は昔、好きな食品メーカーの株を結構な額買いましたが、あるとき一気に半値になってしまいました。

ぶっちゃけ数十万円の損失。

いやービビりましたよね。

一気に半分ですもんね…。

しばらくしぶとく持っていましたが、数年たってさすがにもうあきらめました。

それで、株主優待重視にシフトしたんです。

初心者は、「この会社好きだから応援しちゃう!」みたいなことはしてはいけないと学びました。

また、株のリスクも身をもって体験しました。

もしもいま余剰予算がない場合には、株のために貯金してみるってのもアリですよ。

3万円くらいから始められる株(もちろん株主優待つき!)もありますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

Sponsored Links

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ