我が家で人気の美味しい3つの節約料理とは??作れば外食も抑えられる?!

節約料理1

独身時代や子供がいない時には、おとりよせもしていた我が家。

夫はおいしくないとごはんを食べてくれなかったりもします。

確かに、おいしいごはんっていいですよね。

でも、食費って、毎日のもの。

なので、お給料日前などに「節約料理」を作るだけで、劇的に節約できたりも。

そのため、定期的に「節約料理」を作っています。

我が家で大人気な、美味しい節約料理とは何だと思いますか?

こっそり紹介しますね。

一週間に一度でもOK!カレーは親子で人気のメニュー

節約料理2

他の記事で、マツモトキヨシで買える1袋9円の焼きそばを紹介しました。

それはこちらの記事↓
工夫次第で食費が節約できる?!あの○○レシピを学べば苦労なし!!

焼きそば、お肉がなければ1人前50円以下で食べられるメニューで、子供も大好物。

このように、我が家では、給料日前に大活躍する美味しい節約料理がいくつかあります。

その中のひとつがカレー。

夫も、子どもたちも大好きなカレーは、料理初心者でも手軽に作ることができるメニューです。

よく行くスーパーでは、特売日にカレーの材料になるたまねぎ、じゃがいも、にんじんが安くなります。

それぞれ3個、3本で100円ほど。

カレールーも150円くらいで買えます。

2~3日分が一気にできるので、まとめて作って翌日も食べることができ、

余ったカレーはジップロックの袋に入れて冷凍。

冷凍したカレーは袋から出して温めて、レトルトカレーのようにも使えます。

翌日、カレーにチーズをかけてドリアにしたり、

うどんを入れてカレーうどんにしたりもできるので、

カレーはアレンジもできて、すばらしすぎる!

材料費は、お肉を鶏肉や豚肉にすれば10人前で700円ほど。

1食あたり70円で作ることができるので、節約メニューとして鉄板メニューではないでしょうか。

カレーはお肉が鶏肉、豚肉、牛肉、そして、野菜もしめじなどきのこ類、

アスパラガス、なす、お肉のかわりにシーフードを使えば、アレンジも自由自在。

カレールーをシチュールーにすれば、シチューにもなるんです。

味にこだわってコンソメを入れたりしても低価格。

夫からは「一週間に一度はカレーでもいいな」なんて認定をもらえるほどなんですよ。

B級グルメって節約料理ばっかり!しかも美味しい!

節約料理3

家族はジャンクフードが大好きで、お好み焼き、焼きそば、たこ焼きが大好きです。

お好み焼きも節約料理として鉄板で、定期的に作っています。

時間がない時はお好み焼きのセットを使いますが、安くあげるには、小麦粉を使って、そこに山芋を加えます。

山芋は、生のものが高いときは、フリーズドライや冷凍商品を使うのが◎。

家族の栄養を考えて、青汁パウダー、いわし削り節パウダー、あみえび、キャベツのみじん切りも入れて栄養価も高くして。

お腹いっぱい食べても安いのは、さすがB級グルメ!

これも、定期的に出しても、家族に人気で、みんなパクパク食べてくれます。

たこ焼きも市販の商品ではなく作ります。

家で作ると冷凍のたこ焼きでさえも高いと感じるほどなんですよ。

外食はなるべくしません!節約料理があるから……

節約料理4

節約料理を作っていると、「1人前いくらくらいで作ることができるだろう?」なんて考えます。

すると、外食が減るんですよ。

もちろん、外食も好きで、回転寿司店、有名讃岐うどん店もリフレッシュで行きます。

ただ、1人前300円程度の讃岐うどん。

「家で食べると安いよね」と考え直して、家に帰ることもあります。

「家で作るといくらくらい?」と考えることで、それまで気軽に行っていた外食が減りました。

私の中で、1食は100円予算で作ることができるのが最低ライン。

これを認識するだけで、余分な出費を抑えられます。

まとめ

  1. 焼きそば以外にあった!カレーは鉄板節約料理
  2. お好み焼きなどB級グルメは安い!美味しい!
  3. 1人いくらで作れるか考えると、無駄遣いが減る

結婚したら、食費がいくらかかるかを計算してみることが、節約への近道に!

1人100円でできたり、1人50円でできたりするメニューがあるだけで、お給料日前の家計を締めることができますよ。

節約したいけど、なかなか旦那が協力してくれない・・

そんな人へ!!
節約を夫にさせたいならアメとムチを使え!夫を上手に動かす秘訣とは?

Sponsored Links

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ