節約を夫にさせたいならアメとムチを使え!夫を上手に動かす秘訣とは?

節約夫1

画像出典: PhotoAC

よく聞くのが、「節約していても夫が協力してくれない!」ということです。

冷房や暖房もすぐつけるし、電気もつけたままだったりして、イライラしてしまう妻も少なくないみたいですよね。

我が家はどうなんだろう?と考えた時に、意外と「アメとムチ」を使って生活しているのかなと思いました。

節約効果が倍増になる?!方法をご紹介しますね。

やはりお小遣い制は節約になる!夫へのごほうびも

節約夫2

画像出典:PhotoAC

夫はそこまで節約については厳しくありません。

家計を握っているのは私なので、一任してくれています。

それだけで、私の場合はかなり満足しているというか……。

家族で一緒に外食すると支払いは私なので、その時に電子マネーを使ったり、クレジットカードを駆使してネットショッピングしたりして、節約をしています。

夫にまで「節約!節約!」とは言っていません。

ただし、夫はお小遣い制。

これが一番節約に結びついています。

お小遣いの中ならどんな使いみちだってOK。

貯めて家電を買ってもらっても、本を買っても、コンビニでアイスを買ってもOK!

また、残業代が多い時は臨時ボーナスを出しています。

それでうまくやりくりしているんじゃないかな?

個人的には、「コンビニでアイスを買うなら、イオンの方が安いけど」なんて思いますが、夫は仕事の帰り道にさっと買ってきたいのかもしれないし、そのあたりは口出しN.G.。

あと、電気をつけっぱなし、冷房や暖房つけっぱなしも、私が気になれば切りますが、「冷房はつけっぱなしの方が消費電力を抑えられる」ケースもあるようなんですね。

つけたり消したりすることで、部屋の温度が変わってつけっぱなしよりも電気代が高くなることもあるので、そのあたりも言わないようにしています。

夫に内緒の「つもり貯金」は節約効果絶大!

節約夫3

画像出典:PhotoAC

夫に「節約」と言っても、面倒だと思われることがわかっているので、ある程度はこちらでやります。

例えば、おでかけする時にお茶を水筒に入れて持っていくこと。

細かいと思われるかもしれませんが、これで100円!

お財布の中に100円玉があったら、貯金箱に「勝手に」入れます。

いわゆる「へそくり」ですね。

少額ではあるものの確実に貯まっていきます。

あとはお弁当。

夫が会社に持っていくお弁当やお茶も作っておけば持っていってもらえます。

ポイントサイト経由でお買い物をするのも、面倒なので夫はしない派。

なので、「買いたいものがあったら言ってね!ポイント貯めてるから。」と公言して、買いたいものを教えてもらっています。

時々、伝えてくれなくて勝手に買っている時もありますが、その時も「仕方ない」と諦める。

ある程度は譲歩しています。

ペットボトルがお金になるって知ってた??
ペットボトルを回収に出すだけでお金になる?!私はこれで得してます!!

夫が好きな食材で「釣る」!節約効果は目に見えるかたちで

節約夫4

画像出典:PhotoAC

節約した結果がわかると、誰でも嬉しいですよね。

我が家では、ふるさと納税をはじめてみたんですが、その時に選ぶ商品は、夫が大好物の「肉」!

この場合、“あえて”肉を選んで夫を釣ります。

夫1人だと「ふるさと納税って確定申告が必要なんでしょ?面倒くさい」となります。

でも、おとりよせレベルのおいしいお肉をいただいて、「面倒でも、こんなおいしいお肉がもらえるなら節約もいいよね!」と、ちょっぴり洗脳しています。

ふるさと納税では、肉、ウインナーなど夫の好みであろう商品を選んでいます。

また、コツコツ節約したお金で、時にはステーキを買ってみたり。

アメとムチを使い分けていますよ。

まとめ

  1. お小遣い制はすごい節約効果!時にはボーナスも
  2. つもり貯金、へそくりを貯めていこう!
  3. ポイントサイトを使っていることを公言!!
  4. 節約効果を目に見える形で「肉」に変える!

「肉」は好きなワードに置き換えてみてください。

「節約は別にいいけれど、面倒」と感じる夫なので、協力してもらえるようにはたらきかけています。

「使う時は使う」ことで、「貯金した分、おいしい肉が食べられる!」なんて感じてもらえるといいかなと考えていますよ。

株をやりたいと考えてる人に朗報!!
財テク株主婦が買うなら絶対ヴィレヴァン!最大限活用できる使い方とは?

Sponsored Links

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ