家計簿での管理なんて必要ない!!超簡単だけど一番効果があるのはコレ!!

家計簿管理1

貯金や節約にはかなり力を入れている私。

でも、割とずぼらなんです。

家計簿も最初は気合いを入れてやるものの、続けられません。

はい、3日坊主で、こればっかりは無理。

でも、家計簿の管理というのか、家計管理の方法としてやりやすかったのがコレ。

今までに挫折を経験した分、この方法がベストと実感しています。

ズバリ「封筒管理」一択。家計簿管理におすすめ!

家計簿管理2

家計簿って、12月末になると、書店にも並びますよね。

私も、結婚してから買ったことがあります。

そして、続かない……。

ミッフィーやスヌーピーなどのキャラクターものや、人気絵本の家計簿も、最初は「素敵!」と思って買うんですが、続いたためしがないです。

1冊あたり1000円ほどするのも痛い出費ですし。

そんな私が、継続できている方法。

それが、「封筒での家計簿管理」です。

家計簿管理と言っていいのかわかりませんが、この方法が予算を決めて、その中でやりくりするので目に見えてわかっていいんです。

例えば、1週間単位で、8000円だと、4週間だと32000円。

1週間1万円だと4週間で4万円の予算です。

そして、1週間単位で封筒に現金を入れておきます。

封筒じゃなくて、お財布でもいいです。

1週間の予算制だと、お買い物して、残りの金額でやりくりして生活できます。

これ、わかりやすいですよ!

慣れてくると頭で計算できる!家計簿なしでOK!

家計簿管理3

画像出典:PhotoAC

一応、ルールとしては、レシートはちゃんともらっておきましょう。

そして、残りの金額をチェックすると同時に、カード払いや電子マネー払いの金額をお財布から抜いて貯金箱や封筒に「戻します」。

ここ、大切なポイント。

あればあるだけ使ってしまう場合は、最初は、封筒の現金で、「現金払い」をするのが一番かもしれません。

でも、慣れてくると、カード払いをしたとしても、財布のレシートをパラパラ見て、だいたい「あと○円使うことができるな」と思えるようになるんです。

これも1ヶ月じゃなくて1週間の予算制だから??

私の場合は、1週間に1度まとめ買いをしておいて、足らないものをちょこちょこスーパーで買い足す感じなので、この方法が合っているのかもしれませんね。

おむつ代ってお金がかりますよね・・・。記事はこちら!!
赤ちゃんのおむつ代って月いくら?かさむオムツ代を我が家はコレで節約!!

家計簿をつけたいなら無料が鉄則!お金をかけない!

家計簿管理4

私は、3日坊主で家計簿を断念した経験があるので、年末には家計簿を買わないようにしています。

本屋さんに並んでいる家計簿は、キャラクターのものもあってかわいいですが「ガマン」!!

また、家計簿が付録になっていたりする雑誌もあったりして、年末に買いたくなるものなんです。

でも、何回も挫折を味わってきている身としては、「家計簿は続かない」を体感しています。

やるなら、0円のインターネット家計簿あたりがおすすめ。

スマホからレシート画像を撮影してアップすると、自動的に家計簿入力してくれるソフトもあるようですよね。

家計簿を「今からはじめよう!はじめたい!」と思っている人は、まずは0円でできる家計簿からはじめて、続けられそうと感じるのなら、ちゃんとしたものを買ってみるのがいいのでは?

最初から豪華なものを買っちゃうと後悔しちゃうこともありますよ~。

まとめ

  1. 家計簿がなくてもお金は貯まる!私は予算制で
  2. 封筒+現金ではじめてみよう!これでオールオッケー
  3. 家計簿をしたいのなら無料でできるものから
  4. 続く人はいいけれど、家計簿が続かない性格の人もいる!

家計簿は、使った都度、これにいくら使ったと書いていかなくてはいけません。

忙しい女性だと続かないものでもあります。

私が家計簿管理としておすすめなのは、封筒での予算管理制でした!

自分のお小遣いどうやってやりくりしてる??記事はこちら!!
お小遣いの節約術!限りあるお金を有効に使うためにはコレ!!

Sponsored Links

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ