地方銀行を定期預金の金利だけで選んじゃダメ!!私はこんな大変な目に!!

地銀定期預金1

画像出典:PhotoAC

過去の失敗談です。

貯金をするにあたって、メインバンクに貯めておくと、「いくら貯まっているのか」がわかりません。

クレジットカードの引き落としや公共料金の引き落としもありますもんね。

そのため、貯蓄用のいくつかの口座を保有するようになりました。

その中で、安全性の高い円の定期預金を中心に貯めていたのですが、

「ちょっとでも金利がいいところに預けたい!」と思い、地方銀行に口座開設、預金したところ、結果としてさんざんな結果に。

もうこりごりです。

高金利!地方銀行に定期預金を申し込みすることに

地銀定期預金2

やっぱりお金を預けるなら、金利のいい銀行に預けたいと思いますよね。

私も、もちろん、そんな一人です。

大手メガバンクは金利が低いので、1年預けておいても金庫のようにしか使えなかったりもして。

今だと、0.01%で10万円預けていても1年で10円、そこから税金が引かれるので7~8円ほど?

そのため、インターネットで、「少しでも金利のいい銀行を」と調べてみました。

金利のいい関西の地方銀行を発見し、電話で問い合わせてみたところ、店頭に行かなくても口座開設、預入が可能とのこと。

「それならいいかも!」と安易に申込み。

ただ、この安易さがよくなかったのです。

手続きが面倒?地方銀行の定期預金をするにはこんなに大変!

地銀定期預金3

口座開設をする時、電話で、「ご指定の住所に書類を送付します」と言われました。

口座開設の申込書類が家に届くので、必要事項を記入して送ります。

電話口で登録した内容は既に記入されていて、返送用の封筒も入っていて、とても親切。

ここまでは、大変さは感じていませんでした。

返送して口座開設を待ちます。

2週間ほど経過した頃でしょうか、キャッシュカードが家に届きます。

これで口座開設完了!

その時点で、「銀行に行くと、すぐ口座開設できるし、2週間ほどとはちょっと時間がかかったな」と、なんとなく感じたりしました。

口座開設した後はコンビニATMで入金ができたものの、それだけでは普通口座に入金です。

なので、パソコンからインターネットバンキングにログインして、定期預金申込。

これで定期預金になりました。

店頭だと、当日中に口座開設、入金、定期預金申込ができるところもあるので、時間がかかりました。

定期預金より外貨預金がおすすめ!!そのわけは??
外貨預金のおすすめな始め方!!円安・円高知らなくてもコレだけでOK?!

定期預金の解約が超面倒! 金利はどうかというと……

地銀定期預金4

問題が起こったのは、いざ、解約するとき。

欲しいものがあり、すぐにお金が手元に必要な時ってありますよね。

そんな時に、地方銀行の定期預金はおすすめしません。

なぜなら、店頭に行けないから。すごく時間がかかるように感じるんです。

「解約したい」と電話で言った時に、「まずはご本人様確認のため、銀行側から連絡しますね」と言われ、電話を待ちます。

電話がかかってきて、「何のために解約するのか」、「利用目的は」などの解約のためのアンケートがはじまり、確認が取れたら、指定の住所に定期預金の解約書類が届く手続きをしてくれます。

届いた書類に記入して送付すると、受領され、処理され、やっと定期預金解約完了。

定期預金が解約された後は、普通預金口座に入金されるので、コンビニATMでお金をおろすことができます。

書類のやりとりだけでも、最短でトータル1週間ほどはかかりますし、定期預金解約のために、本人確認が必要なのも必要な手続きとは言え、面倒に感じます。

その銀行での金利は0.025%。

メガバンクと比較して2.5倍の金利とはいえ、10万円預けて25円。

メガバンクだと10円で、差額は15円。

たった15円のためにここまで労力を使わなくては行けなくてはいけなかったと、脱力してしまいました。

まとめ

  1. 高金利に目がくらんだ!地方銀行の定期預金
  2. 思ったより時間と手間がかかっていない?口座開設と解約
  3. 結果として15円の差!脱力感も大きくて……

メガバンクと比較して、倍以上の金利!と喜んだものの、結果として計算すると15円。

これなら、普通にメガバンクで定期預金にしていてもよかったのではないかと感じました。

地元の銀行ならいいんでしょうけれど、それ以来、金利だけで銀行選びはしていません。

定期預金で骨折るなら、少額株がおすすめ!!記事はこちら
株は5万からできる!少額で始める株はメリットしかない!!

Sponsored Links

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ