知らなきゃ絶対に損!産後の骨盤の戻りをケアするのはこんなワケが!

産後骨盤戻り1

“骨盤”

産前産後に耳にする機会が圧倒的に増える単語のひとつではないでしょうか。

普段の生活ではあまり耳にもしなければ、意識もしない骨ですよね。

基本的に骨を意識して生活することの方が少ないか(笑)

赤ちゃんがお腹に宿り、出産までのプロセスを一通り教わり、どれだけ骨盤が大事な仕事をしているかを説明してもらっても「はぁ…そうなんですね。」とぽかんとしてしまった私です。

一応勧められままに購入した骨盤ベルトも面倒臭がり屋の私の前では特に活躍することもなく、初産年齢25歳だったこともあり若さで乗り切った感が満載でした。

しかし…

この後、次兄くん、姫ちゃんと合計三人の子供を出産する私は骨盤の大事さを知ることになるのです。

そこで産後に骨盤の戻りをサポートしないとどうなるのか。

またするとしないではどんな効果や変化が現れるのか、私の体験談をお話しします!

産後の骨盤ケアをしなかったらまさかの大惨事が!

長兄くん出産後はほったらかしにしていたトコちゃんベルトですが、次兄くんを授かった際に引っ張り出してみました。

お腹が大きくなってくると腰が痛くなってきて、大きいお腹を庇いつつ、そこそこ重くなってきた兄貴を抱えるというのはかなりの負担。

「試しに巻いてみよ~」と巻いてみると背筋はしゃんと伸びるし、腰の痛みも軽減!

これはいいぞ!とは思ったのですが、ベルトを付けるたった数分の時間が惜しく感じ長続きしませんでした。

次兄くん出産後もそれは同じ。

ついつい面倒臭さと暑さに負けてベルトは付けずに過ごしました。

異変に気付いたのは次兄くんが産まれて半年を過ぎた辺り。

どうも体のあちこちに前にはなかったお肉がついてきたのです。

長兄くんのときは産後にみるみるうちに痩せていき、妊娠前-4㎏まで減りました。

さすがにそこまで体重が減るとフラフラでしたが、ダイエットいらずで大助かり。

痩せなきゃ!痩せなきゃ!というストレスは全くありませんでした。

だから次兄くんを生んだ後、私はまたすっきりと痩せられる!と相当な期待を寄せていました。

しかーーしっ!?

そう甘いものでもありませんでした。

思うように降下しない体重。

だる~んと付いた下腹部のお肉。

厚みを増したお尻や腰回り。

独身時代にはエステに通いお金をかけたボディが知らない間に見るも無残なことになっていました。

産後骨盤戻り2

残念なことはまだまだ続きます。

独身時代に買った高いジーンズが…入らない。

体重は何とか落ちた後にも関わらず、太ももでつっかえて上まで上がらないんです。

ダイエット番組の「え~。うそぉ~!ショック!!」というリアクションを想像してください。

正にあれです。

そして尿漏れ…

産後のトラブルとして多く挙げられることですが、私にも降りかかりました。

ちょっとした咳やくしゃみで「あっ!」

重い物を抱えようとして「うっ!」

そんなに頻回ではありませんでしたが、0が2,3回になったのですから私としては大問題です。

そのときは出産で変わってしまった体形はもう戻らないんだろう…

これが歳を取るってことなのよ…

なんて思いながら涙を呑んで納得し難きを納得しました。

産後の骨盤。戻りケアをするのとしないのでは大違い

涙を呑んでから約1年半後。

我が家にお姫様がデビューしました。

このお姫様、お腹の中にいるときからあれやこれやと身体の不調を運んでくる子で、それは次兄くんの時にも思っていましたがそれ以上。

身体はだるい日の方が多いし、腰はガクガクと変な音がし始めるし、困って整体に行くほどでした。

これが20歳代と30歳代の違いかと痛感。

何も変わらないようで、私の知らないところで何かは変わっているようですね。

整体の先生とお話しする中で「骨盤ケアは絶対するべき!」と勧められ、今回は骨盤ケアに力を入れることにしました。

産後すぐに緩んだ骨盤を抑えるために産科でもさらしを巻いてくれます。

兄貴ズのときはさらしを巻いて過ごしたのも入院中だけで、退院したらノーケアで過ごしていました。

新しくやってきた赤ちゃんのお世話で手一杯。

自分のことや骨盤さんのことなんてとてもではないけれど、考えていられませんでしたから。

でも今回はトコちゃんベルトを使って最低3か月は骨盤をサポートしてみました。

すると…

お腹の伸びた皮まではすぐに効果はありませんでしたが、お腹のお肉は落ちが早いような気が!

“気”だけだったとしても私にとっては明日への希望です!

このまま続けていればいいことが起こりそう!っていうのはとても大事w

便秘にもならない。

私は慢性的な便秘体質なので毎日出ないことの方が多いのですが、快調でした。

それに加えて腰が痛くなりにくかったような気がします。

最初はうまくベルトが巻けていないような気がしていたり、緩いのか?と思うような日もありましたが、このベルトはあまりきつく締めなくてもいいそうです。

毎日巻いているうちにそれなりに慣れてもきて「これはいいぞ!」って具合です。

3か月を過ぎて自宅に帰ってからはエアリーシェイプで骨盤ケア。

エアリーシェイプは骨盤回りのケアに特化したマッサージチェアのような感じのもので、長兄くん出産後に「頑張ったで賞」として旦那くんが買ってくれました。

4つのコースがそれぞれ15分ずつくらいかな。

ぎゅぅ~っと圧力をかけてくれるので「締まってるぅ♪」と思えるのと同時に気持ちがいいです。

これを織り交ぜながらケアしてみました。

現在姫ちゃん9か月。

ダメだろうと思いながら次兄くんの時にはけなくなったジーンズをはいてみると…

「入ったーーーー!!!しかもあっさりだぁ!」

そう!あっさりスルリと入ったんです!

それに加えて姿勢もよくなって、歩く姿が綺麗に!

元々小さいくせに猫背な私としては嬉しい限り。

産後骨盤戻り3

腰が痛くなってくるとトコちゃんベルトとエアリーシェイプ。

暇を見つけてはエアリーシェイプ。

すぐに腰痛が改善されるので私にはこの方法があっているようです。

尿漏れも随分落ち着きましたよ。

ただ、これは骨盤ケアだけでは足りないようなので骨盤底筋という筋肉を鍛える体操とかもしないとダメなようです。

ベルト以外にも骨盤を戻すエクササイズもやってみました。

どれも簡単なものばかりでお布団に転がったままできるものもたくさんあります。

https://youtu.be/hja5fCgaCfk

ただ、布団に入ったら寝てしまう(笑)のであまり長続きはしませんでしたが、思い出したらやるようにしています。

それにしたって、骨盤ケアって得なことばかりで感心しました。

今からお産を控えている方は是非やってみてください!

骨盤を整えるには出産で一旦は緩んでしまったタイミングが一番効果的なんだとか。

それに骨盤をきちんと整えることで私が挙げた以上の効果が出る場合もあるようですし、出産は一番効果的なダイエットかもしれませんよ。

まとめ

  1. 産後の骨盤を甘く見ると悲しい結末に…
    日常生活に影響が出るようなトラブルはないに越したことはありませんよね。
  2. 産後の骨盤の戻りをサポートするといいことしかない
    やってみる価値ありですよ!

自分のためにも子供たちのためにも!まぁ旦那くんのためにも(笑)綺麗でいたいですよね。

赤ちゃんや兄弟のお世話も大変ですが、自分のことも労わってあげてください!

産後のダイエットにはこれもオススメ!!
スロージョギングの 私の体験談と、あると便利なグッズをご紹介!

Sponsored Links

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ