在宅ワーク作業を快適にするための グッズ&環境づくりをご紹介!!

在宅ワーク作業1

「在宅ワーク」という働き方が注目されているようですね。

中でも、多いのがインターネットを活用した在宅ワークです。

パソコンを使い、契約に基づいて仕事を完成させることで報酬を受け取るというものです。

政府も、在宅ワークは女性が社会で活躍するために重要であるとし、女性活躍促進の目玉に据えています。

今後はますます増えていくのでしょうね。

色々な事情で、外へ出て働くことができない人たちにとっては朗報です。

ここでは、実際に在宅ワークをやっている私が、在宅ワークを快適にするためのポイントをご紹介していきたいと思います。

あると便利な快適グッズ

在宅ワーク作業2

パソコンでの作業は、座っている時間が長くなりがち・・

そのため、下半身の血流が滞り「冷え」や「むくみ」で悩む人も少なくありません。

そんな悩みを解消してくれるのが、「テニスボール」!

作業中、テニスボールで足裏をコロコロさせるのです。

スリッパやルームシューズの中でコロコロさせると、転がっていってしまう心配もありません。

あとは、一時間置きに行うストレッチですね。

また、パソコンで作業する人の中には「ドライアイ」で悩む人も多いようです。

この悩みを解消させるには、目の疲れを軽減させてくれる「ブルーライトカットシート」をパソコンに貼ることや、メガネをブルーライトカットガラスにするなどといった対処法があります。

「乾燥を防ぐ」という目的では、パソコンにつないで使える「加湿器」などが良いかもしれません。

ペットボトルを使った加湿器など、色々なものが販売されているようですね。

疲れた目を蒸気で温めてくれる使い捨ての「アイマスク」なども人気です。

この他にも、アロマの香りで疲れを癒し、仕事の効率を高めてくれる「アロマディフューザー」などがあります。

手首を休ませる「リストレスト」もあると、長時間のパソコン業務が楽に感じますよ。

在宅ワーク以外のお金を増やす方法って??記事はこちら!!
専業主婦も財テクでガッチリ家計に!!子供が大好きなあの外食も無料に?!

快適な環境づくり

在宅ワーク作業3

在宅ワークで最も難しいと感じるのが、「環境づくり」です。

オフィスに出社する場合は、「家」と「職場」の区別をつけやすいのですが、自宅で仕事をする場合は、自分で「リセット」することが求められます。

でも在宅ワークは、「自分の理想的なオフィスを作ることができる!」という魅力も・・

在宅ワークをする人の中には、書斎を持っている人もいれば、リビングやダイニングの一角にワークスペースを設けている人もいることでしょう。

重要なのは、仕事に集中できることですよね。

仕事に集中するためには、机やイスの高さ、デスク周辺が片付いていることなども重要です。

そして、窓から見える景色にこだわって、デスクを配置したり、リラクゼーション音楽を流したり・・・

在宅ワークをはかどらせるためには、ちょっとした演出も必要。

また、作業に集中するためには、スマホの電源を切る必要があることも・・

仕事がはかどらない時は、気分転換になる飲み物や食べ物で乗り切る!という手もありますね。

このように、在宅ワークは、「仕事」と「プライベート」との狭間で、自分で自分を律し、コントロールする力が求められます。

だからこそ、最高の環境を演出して楽しみましょう!

私は「森のBGM」や「海のBGM」など、耳障りにならない自然音楽を流しながら作業をすることが多いですね。

時には、水槽のネオンテトラを眺められる位置で作業をするなど、その日の気分でマンネリ化対策をしています。

まとめ

  1. 快適グッズは、疲れを取り除いてくれるものや、癒してくれるものを・・
  2. 「そこで過ごしたくなる!」そんな環境を作りましょう!
  3. 「非現実的」な、さりげない演出は、作業をする自分に満足感を与えてくれる!
  4. スマホの電源を切るなど、自分に厳しくすることも重要

商品モニターで稼ぐという手も・・・記事はこちら
商品モニターは楽しい!センスも磨かれる!ブログでできるお仕事とは

Sponsored Links

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ