近所づきあいで悩み、トラブった私はコノ2つの考え方で解決できた!!

近所づきあい悩み1
ご近所さんとの関係、ムズカシイですよねぇ。

都心では「マンションの両隣を知らない」ことが防犯面から問題になったりしてますが、

知りすぎているのも考え物で。

さらに分譲地に住んでいる・・・なんてことになると

何があっても簡単なことでは引っ越しもできないし、

新築の分譲地だと引っ越してくる年代もみんな似たり寄ったりで、

今度は子供が出来た時に「ご近所&ママ友」なんて二重苦に。

私は結構うまくご近所付き合いをこなしていたつもりなんですが、

ご近所の子供を叱ったことで一気に村八分状態に。

それまでしょっちゅう行き来していた家々から一切声がかからなくなり、

我が家以外の家族でこれみよがしに外出し、

うちが外出先から車で帰ってくるとそれまで家の前で遊んでいた子供たちと家族が一斉に家に帰り、

窓を狙ってサッカーの練習をされたりしてヒビが入ったり。

それでいて挨拶は普通にするのだから実にオソロシイですね。

心配するだろうから、旦那にも親にも相談できなくてね…。

もう数年前の話なので、今はだいぶ平気ですよ。

私も意地になって「まったく気にしてない」風を装っていましたし。

まぁ子供にはかわいそうなことをしましたけどね…。

「なんで○○ちゃんと最近ごはん食べないの?」とか聞かれたりして。

ご近所トラブルを完全に避けるってのはハッキリ言って無理です。

なので、上のような経験をした私だからわかる、

ご近所トラブルで「なるべく悩まずに済む考え方」を2つ、ご紹介したいと思います。

1.「仲良し」から「知り合い」に格下げしよう

近所づきあい悩み2

ご近所トラブルになるのって、意外と「仲良し」になってからってケースが多いような気がします。

お互いの家をしょっちゅう行き来する、一緒にお出掛けする、家族ぐるみで食事するなどなど。

そうするとね、話しすぎちゃうんですよ、自分のことを。

そんで、聞きすぎちゃうんです、相手のことを。

普通だったらそうやって仲良くなっていくんですが、仲良くなると喧嘩はつきものですよね。

子供だったら喧嘩してもすぐに仲直りできますが、

こと大人になってから、さらにご近所関係となると、

とたんに「ご近所トラブル」と名前を変えて深刻化します。

なのでそうなってしまった場合には、

自分の中で「仲良し」から「知り合い」に格下げしましょう。

いいんですよ、自分の中でだけなんですから。

仲良しでなければ自分の話をすることもありませんし、家を行き来するようなこともありません。

挨拶と旅行に行った時のお土産と、天気の話だけしとけばいいんですよ。

あの人たちは仲良しみたいだけど、うちとは関係ない、ただの知り合いだ。

そう思うことが心の健康を保ちます。

自分の中で、思いっきりディスってやりましょう。

でもママ友とうまくやらなきゃいけないときもありますよね・・・記事はこちら
あなたはママ友に本音を言えますか?ママ友との付き合い方を教えます!

2.「知り合い++」をつくろう

今までの「仲良し」を「知り合い」に格下げしたら、今度は新しい「知り合い++(プラスプラス)」を作りましょう。

決して新しい仲良しを作ろうとしてはいけませんよ。

仲良しなんてものは、ご近所さんでは作れません。幻想です。

ご近所さんっていうのは、家庭環境も違うし考え方も違うし稼ぎも違うんです。

全員腹に一物あると思って間違いない。

だから、「仲良し」ではなく、「知り合い++」を作りましょう。

ただの知り合いよりもちょっとだけ仲のいいのが「知り合い+」、それよりも仲がいいのが「知り合い++」です。

ぶっちゃけ付き合い方としては別に「仲良し」と変わらないんですけどね。

気の持ちようの問題です。

親しき中にも礼儀あり、「仲良し」だと気を遣わずに言ってしまう言葉も、

「知り合い++」だと思えばワンクッション置くことが出来ます。

話が盛り上がってきた時こそ、一度落ち着いて一息つきましょう。

この人たちは、仲良しの友達じゃない、知り合い++のご近所さんだ。

いつもこの気持ちを忘れないようにしましょう。

3.つまるところ

一線を引いたお付き合いをしましょう。これにつきますね。

私も最初の村八分事件の後、

それまでただの知り合いだったご近所さんと知り合い++になり、

新しいご近所づきあいを満喫しています。

村八分にしていたご近所さんも、

私がまったくこたえていないことにつまらなくなったのか

ただ飽きたのか、知り合い+ぐらいまで戻ってきました。

ま、いまさら戻ってもらわなくても別に構わないんですけどね。

付かず離れず、大人のお付き合いで乗り切りましょう!

パパが子育てに協力してくれない!!悩むあなたへ!!
子育てに協力してくれない!悩んでいるママ必見!沢山の人に協力してもらう方法

Sponsored Links

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ