専業主婦も財テクでガッチリ家計に!!子供が大好きなあの外食も無料に?!

財テク専業主婦1

結婚する前は共働き期間もあったので、ダブルインカムってすごく貯まるって理解しています。

ただ、妊娠前に仕事は辞めてしまいました。

そして乳幼児のいる現在は、預けてまで働けない……。

でも、子どもがいる分、食べるしお金もかかる!ただ、財テクをしているからか、そこまで家計は圧迫されていないんですよ。

お寿司大好きな私が個人的に「超」おすすめしたい「寿司優待」をこっそり教えます。

お寿司はコレで食べよう!財テクってすごい!

財テク専業主婦2

画像出典:株式会社アトム

財テク=株の投資は、リスクがあって怖いと思いますか?確かに、私もそうでした。

ただ、いろいろな本を読んでわかったのは、「売買しようと思うから怖いんだ」ということ。

得したり損したりして、値動きに気分が左右されるから怖いんですよね。

だったら、安いかもと思う時を見計らって買い、そのままずっと持ち続ければいいのではないでしょうか。

主婦も安い時に野菜を買って「やった!」なんて思いますよね。それと同じ。

私は、いわゆる会員権と同じもの!なんて思って、 

アトム(7412)

㈱コロワイド(7616)

の2つの株をずっと持っています。そして、最近

カッパ・クリエイト㈱(7421)

デビューしました!

アトムは100株で1年に2000ポイントがもらえます。

500株以上だと10000ポイントが、1000株以上だと20000ポイントがもらえるのもすごいですよね!

保有しているだけで、毎年ポイントがもらえますよ。

このポイント、専用のプリペイドカードにもらえるので、系列店の徳兵衛やかっぱ寿司で使えます。

1ポイント1円で使えて、例えば1200円分食べたとして、1296円払うなら、1296円分全てをポイントで払えるのも気に入っています。

コロワイド、カッパ・クリエイトも同様に、徳兵衛やかっぱ寿司で使えるポイントがもらえるんですよ。

1ポイント1円で使えるから、例えば1人でふらっと入って540円分だけ払うなんてこともできちゃいます。

子育てはとにかくお金がかかりますよね・・・
子育て中の生活費を安く便利にするには??意外なこのサイト一択で!!

こんなにある!寿司優待って主婦の味方すぎる!

財テク専業主婦3

いつか欲しいと思って狙っているのは、

㈱くらコーポレーション(2695)

㈱ゼンショーホールディングス(7550) 
 
ただ、㈱くらコーポレーションは5210円するんですよね。

これが100株必要なので50万円程度かかります。

その割には2500円の金券キャッシュバックなので、アトムやコロワイドの方がお得。

ただ、子どもがくら寿司好きなんです。

ガチャガチャの意味はわからなくても、くら寿司に行くとお皿を自分で片づけてくれる!

いつか、余裕ができたら買ってあげたいな。

また、ゼンショーホールディングスでは、低価格の割に1000円分の食事券が年2回もらえます。

すき家で有名ですが、はま寿司もゼンショーグループ。

14万円くらいで年2000円のお寿司が食べられるならいいですよね。

回転寿司は親子で大好き!利用できる!

財テク専業主婦4

回転寿司は親子で大好き。

1歳児がいるものの、回転寿司には、うどん、ラーメン、枝豆、お味噌汁に茶碗蒸し。

中にはベビーフードのような離乳食を置いている店舗もあって主婦の私はご飯作りをさぼりたい時に助かります。

新幹線で席まで運んでくれるお寿司屋さんもありますよね。あれも大好きです。

デザートもおいしくて、すごく満足できるんですよね。

ただ、外食は外食。やっぱり家で食べた方が安くなるのは否定できません。

でも、主婦で財テクをしていて、年に数回、優待としてポイントや金券がくると、実質無料で食べられる!

「お寿司食べに行こう!」とママも誘いやすく、その日は料理を作らなくてもよくなります。

そして、パパもイヤと言わない。子どもたちも嬉しい。

Win-Win-Winの図式ができあがるんですよ。

まとめ

  1. お寿司優待は会員権!ずっと保有しつづけよう!
  2. 1ポイント1円で使えるカード式のものは便利
  3. このお店もあのお店も!意外と多かった!
  4. 外食代も実質無料になって財テク万歳!!

主婦をして子育てをしていると、買ったり売ったりするヒマはないもの。

なので、買ったらずっと保有しています。

もちろん、売ってもいいですが、毎年ポイントがくると思うと売れずにいます。

私にとっては定期預金よりも利率が高くて嬉しい金融商品です。

株を始めるならまずは少額から!!記事はこちら
株は5万からできる!少額で始める株はメリットしかない!!

Sponsored Links

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ