編み物で手作り雑貨は作れる??心が温かくなる雑貨を3つご紹介!!

編み物

私は、冬の編み物が好きです。

夏糸は、細かいモチーフのものがかわいくて編みたいな~と思って手作りするのですが、

糸が細いから編んでも編んでもなっかなか形ができてこない・・・。

だから出来上がるまでに相当時間がかかってしまいます。

私は早く出来上がりが見たいというせっかちなタイプなので編み物は冬にするのがお気に入りです。

しかも冬の編み物は温かくて可愛いものが多くて創作意欲もかきたてられます(笑)

今日はそんな冬にしたい手作り編み物の魅力をご紹介します!

編み物は必要な道具が少ない

編み物・手作り2

編み物の良いところは道具が少なく、編み針と糸だけでできます。

洋裁は、型紙を作ったり、裁断するときに場所を取るし道具も多いですよね。

でも編み物はその必要はありません。

気軽に持って出ることが可能ですし、編み込み模様など目数を気にするようなものでなければ、人と話しながらやテレビを見ながらなど「ながら編み」ができるのも魅力の1つ。

昔、勤めていた会社で先輩がお昼休みに編み物をしていたことがありました。

あれは彼氏へプレゼントするマフラーだったのかな~と勝手に想像していました(笑)

休みの時間にするとちょっとした、気分転換にもなりますね。

私はまだ行ったことがないのですが、噂によると「ニットカフェ」というのもあってお茶しながら編み物ができ、教えてもらうこともできるカフェがあるそうです。

そんなところにも持って出かけるにも編み物なら、針と毛糸だけで気軽に出かけられます。

温かみのあるかわいい雑貨が作れる

私は、以前冬にかぎ針編みのシュシュ作りにはまりました。

あまりにすぐにできて楽しかったからです。

今では100均でも可愛い糸も道具も売っていいます。

もちろん、芯に使うヘアゴムも100均で買えちゃいます。

フリルの量も自分で調整できるので好みのものができますし、慣れれば1~2時間もあれば出来上がります。

冬糸でできたシュシュって市販のものが少ないんですよね。

手作りなら、糸も自分の好みの色の組み合わせ、フリルの量など色んな種類ができて楽しいですし、冬糸のモコモコがとってもかわいいです。

子ども用を2つ作ってボンボンをつけて、ツインテールにしてもかわいいですね。

ふわふわシュシュの作り方の動画です。

オリジナルのスヌードでおしゃれで温かく

ニットの帽子は冬のあったかグッズの定番ですが、私は普段あまり帽子を被らないので練習程度に編むくらいです。

数年前からスヌードが流行っていますよね。

私は、冬は暗めな服装が多いので、カラフルな明るめのいろんな色が入ったスヌードを作っています。

シンプルな糸で模様編みを入れるのもいいのですが、太めと細めのモヘアの2本どりをして簡単な編み方で直線編みをつなげるだけでおしゃれなものが完成します。

また、糸自体がグラデーションになっていたり、編むとファーのようになる糸などで編むと、とても手作りとは思えないスヌードができておしゃれなファッションアイテムの一つになります。

今年はきれいな色のネップが入った糸10玉で幅も長さも大きいものを作りました。

糸自体に柄があるので、基本的な直線編みですが、大きいので少し時間がかかりました。

編みあがってみると思っていたよりもフワフワで温かく、室内ではカーディガンの代わりに肩に羽織ったり、二つ折りでひざ掛けにしたりして重宝していますし、まわりからも「かわいい」と好評です。

ヴォーグ社の「手作りタウン」では、基本の編み方がわかりやすく載っています。

この編み方ができれば、あとは真っすぐ編んでつなぐだけです。

手作りタウン: http://www.tezukuritown.com/lesson/knit/basic/tukurime.html

編み物・手作り3

手編みのレッグウォマーや、ボディーウォーマーで冬を乗り越える

他にも、基本的な編み方に慣れたら、ゴム編みですがほぼ直線で編めるものにレッグウォーマーやボディーウォーマー(腹巻)があります。

寒い冬を乗り越えるために、手編みのレッグウォーマーで足元が温かいと、身体も温まりますしボディーウォーマーはお腹の冷えも防いで風邪の予防や室内では暖房費の節約にもなりますよね。

まとめ

1.編み物は少ない道具で始められる。
2.温かくかわいい雑貨が作れる。
3.簡単に作れるスヌードで冬もおしゃれに。
4.あったか雑貨で寒い冬を乗り越える。

セーターなどの大きな本格的な編み物でなくても、手作りの編み物雑貨はかわいくて身も心も温かくさせてくれますよ。

トートバッグってすぐボロボロになっちゃう・・・それを解決する方法はこちら
手作りトートバッグを簡単に補強するには??可愛く丈夫にする3つの方法

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ