空き缶は劇的に可愛くアレンジできる!!私が試した3つの方法!!

空き缶アレンジ1

コーン缶やツナ缶、小さいお子さんがいるご家庭であればミルク缶などなど。

生活をしているとどんどん出てくる空き缶。

缶ゴミの日にポイっと捨てていませんか?
 
私も以前は何も気にせず捨てていましたが、実は空き缶ってすごく優秀!

ガーデニングに使ったり、お部屋のインテリアにしたり、ペン立てやカトラリー立てにと、ともかく使い道が色々あるんです。

ただ、どの缶もそのまま飾るのはちょっと・・・ですよね?

今回は、実際に私が試して、「え?これがコーン缶なの?!」とお友達にほめられた空き缶アレンジ術を難易度別に3つ伝授しちゃいます!

どんな空き缶を用意したら良いの?

空き缶アレンジ2

空き缶と一言で言っても、色々なものがありますよね。

まずは個人的にオススメしない空き缶をお教えします。

それは・・・
 
「ジュースやビールの空き缶」

オススメしない理由
その1:蓋の部分を取り外すのが大変
缶切りを使って蓋部分を外す必要があり、それ自体がすごく大変です・・・
やはりできれば簡単にアレンジしたいですよね?
 
その2:仮に蓋を取り外したとしても、切り口の処理が大変
缶きりで開けた口は、どうしても切り口がジグザグになり、とても危険です。
その部分を安全な状態にするには、テープを貼ったり、ボンドなどで固めてしまったりする必要があり、これがまた結構大変な作業です。

その3:やわらかすぎる
ジュースやビールの缶は、捨てる時に潰すことを想定しているからか、とても柔らかいです。
せっかくであれば丈夫な缶を使った方が長く使えますし、リメイクする際にも作業がしやすいです。

では、オススメの缶は?

それは上記以外の缶全般です。

中でも、パッケージが印刷されたタイプではなく、ラベルが巻き付いており、それを外すことが出来るタイプは汎用性があり特にオススメです。

このあたりはまたそれぞれのアレンジ術の際に細かく説明しますね!

難易度★★☆☆☆ 焼く!

空き缶アレンジ3

適した空き缶:ラベルがはがせるタイプ

その名の通り・・・空き缶を焼きます。すごく簡単です。

しかし扱いを間違えるととても危険ですので、小さなお子様と一緒の作業は絶対にお辞め下さい。

あと、作業中は一時も目を離さないようにしてください。

ガスコンロのあるご家庭であればだれでも簡単にできます。

コンロの上にラベルをはがした空き缶を乗せ、火をつけます。

すると空き缶がみるみる色を変えていきます。

シルバーだったボディが茶色くなり、さらに焼くことで黒っぽくなります。

ただし、あまり焼きすぎたり日が強すぎたりすると火が缶に燃え移りますので、弱火で焼き加減を調整していきましょう。

焼き終えた缶は菜箸やトングで持ち、冷水に浸しましょう。

しっかりと熱が取れれば完成です。

荒っぽい仕上がりが男前インテリアとの相性バッチリです!

フォトフレームもアレンジすればオシャレに変身!!
知らなかった!木製フォトフレームでどんなお部屋もおしゃれになっちゃう!

難易度★★★☆☆ ペイント+α

空き缶アレンジ4

適した空き缶:ラベルがはがせるタイプ、パッケージが書かれたタイプ

どんな空き缶でも出来る万能アレンジ術が「ペイント」です。

アクリル塗料を缶に塗るだけの簡単アレンジ術ですが、なかなか一度塗りでは色が定着しづらいため、2度塗り以上することをオススメします。

特にパッケージが書かれたタイプは、下の絵や文字を完全に隠すには根気強く重ね塗りする必要があります。

私は、パッケージが書かれたタイプを使用する際には、どんな色を塗るにもまず「白」をベタ塗りしています。

こうすることでだいぶ絵や文字が隠れますし、色のノリも良くなりますよ!

ペイントの難点は、どうしてもなれないうちはムラが出てしまう点です。

きれいに塗れるようになるにはそれなりの場数を踏む必要があります。

ただ、あえてペンキが垂れた状態にするのもハンドメイド感が出て「味」になりますので、あまり完璧さを求めずに、自由にペイントするのが一番です!

ペイントするだけでは物足りないな・・・という方は、100円ショップに売っている「切手風シール」や「転写シール」を貼ってみましょう。

これだけで雰囲気が一気に変わります。

また、お好みのデザインのシールがない場合には、ステンシルをしてみたり、自作の転写シールを貼ってみるのもオススメです。

転写シール初挑戦、という方のために、100円ショップセリアの転写シールの使い方に関する動画を貼っておきますので、ぜひこちらもご覧くださいね!

https://www.youtube.com/watch?v=f-JeJkrogWU

難易度★☆☆☆☆ 野外に放置

空き缶アレンジ5

適した空き缶:ラベルがはがせるタイプ

焼くのもペイントも面倒!という方にオススメなのが、「野外に放置」です。

この方法を使えば太陽の光や雨風にさらすことで、自然に缶を劣化させることが出来ます。

ものすごく簡単なこの方法。

でも最大の難点、それは・・・「時間がかかる」という点です。

天候によっても異なりますが、1か月は放置する覚悟でいてください笑

また、そのまま放置しておくのも良いですが、一度ペイントしたものを野外に放置することで、色があせ、よりジャンクな風合いになりますので、ひと手間かけたい方はぜひお試しください!

ただし、水性絵具のように水に弱い塗料を使用したものは雨風にさらすと色も流れ落ちてしまいますし、またその流れ落ちた塗料が床についてしまいますのでご注意ください。
 

まとめ

 

  1. 焼く
  2. 塗る
  3. 放置する

空き缶をアレンジする際に覚えておくべき点はたったこれだけです!

同じ空き缶でもアレンジ方法を変えるだけで全く別のものになります。

是非今回伝授した3つの方法を試して、アナタのお部屋やお庭にあった空き缶を作ってみてくださいね!

100均をうまく使えばリースだって作れちゃう!
リースを100均の商品で作れる? 商品選びのポイントをご紹介!

Sponsored Links

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ