日焼け対策首元忘れていませんか!?今年はお洒落に綺麗な首元を作ろう

日焼け対策首元1

これから日差しが強くなり、日焼けが気になる季節。

顔はばっちり日焼け対策していても首元や首の後ろまでちゃんと日焼け対策していますか?

「首と手は年齢がでる」というぐらい、ちゃんと首元も日焼け対策をしていないと首元もどんどん老化が進みますよ!!

そんな忘れやすい・手を抜きがちな首元の日焼け対策を小物を取り入れて簡単にお洒落に見えちゃう方法を今回は紹介しようと思います!

首元まで保湿。化粧もしちゃおう

私は保湿しすぎた肌に日焼け止めを塗ると油分で取れやすくなるのではと考えていました。

しかし、それは逆でしっかりベースの化粧水・保湿をしたあとに日焼け止めを塗ったほうが取れにくくなるそうです!

保湿することでターンオーバーも早くなりシミもできにくくなるのでしっかり保湿した後に、日焼け止め・メイクベース・ファンデーションの順に化粧していくのがいいそう。

そして私は、夏場になってくると首元のほうまで上記の順で化粧してしまいます。

そうすると、イメージだと層が厚くなるので日焼けしにくいし、顔と首元の色が違わないので違和感がなくなりにくくなります。

でも首もとまで真っ白に塗りたくるとすごーく顔色悪い病弱な人に見えがちなのでご注意を(笑)。

それと、日焼け止めの塗り方に注意してください。

ベターっと刷り込みながら塗る人が多いのではないでしょうか?

私も以前はそうでした。

でもこれではムラもできやすく、効果は半減してしまうとテレビの特集でやっていました。

正しい塗り方は、大目の量を叩き込みながらポンポンと皮膚に乗せていくイメージでつけるといいそうです。

流行りのスカーフで日焼け対策

日焼け対策首元2

スカーフを首元に巻くことで直射日光を避けられるのでとてもいい日焼け対策になります。

運良くも最近スカーフがとても流行っています!

お店には沢山の種類のスカーフが並んでいるし、インターネットでも様々な巻き方の動画があります。

首にかけているだけでもとてもお洒落に見えるので、日焼け対策として今年は1枚購入をおすすめします!

私は使わないときはバッグに結んでおきます。

邪魔にもならないし普通のバッグもお洒落に見えるのでとてもいいですよ。

ちょっと肌寒くなったら肩に羽織ったりひざ掛けにもなるしと1枚あるととても万能で使えます!

色んな巻き方の動画がありましたので真似して色んなパターンで試してみてください!

日焼け対策のコーデって悩む・・・そんな人へ!
日焼け対策コーデっておばさん臭くなりがち!?女子力アップの夏コーデ術

日傘を使おう

日焼け対策首元3

UVカット機能がついた日傘はとても効果的です。

まだ歩けない子どもがいるママさんには私は特におすすめしてます!

歩けない子どもがいる場合抱っこすることが多いと思うのですが、日傘なら子どもにも日差しがあたらないのでとてもよかったです。

去年の夏場、上の子の幼稚園のお迎えでとても重宝しました。

それに小ぶりな日傘が多いので車に1本、ベビーカーに1本と予備を色んな所に入れておいたので忘れたときも予備が使えてとても便利でした。

それに車に1本入れておいたので急な雨の時にも使えましたよ。

日傘は小ぶりなので幼稚園生が使うにもちょうどいい大きさなので、使わなくなった日傘を子どもにもあげたりしました。

でも日傘で十分な日焼け対策は出来ないので要注意!!

アスファルトの照り返しがあるので下からの日焼けもあるので注意してください。

ですから、日傘プラス日焼け止めを塗ることがいいと思います。

まとめ

  1. 日焼け止めを塗る前はしっかり保湿する。首元まで化粧もすることで日焼け対策に。首元もきれいに見えて一石二鳥!!
  2. スカーフを巻いてお洒落に日焼け対策。スカーフは色んなことに使えるので1枚持ち歩きましょう。巻き方も沢山あるので飽きないしおしゃれ上級者に見えるかも!?
  3. 日傘で首元も日焼け対策。子どもも日よけになるので子持ちママさんにもおすすめです。急な雨にも対応できるので1本持っていると便利。

面倒な日焼け対策ですが、小物を使うことで対策ができるのでお洒落にもなります。

お気に入りの一品を見つけて可愛く簡単に首元の日焼け対策をしちゃいましょう!!

首元が綺麗な人は若く見られちゃうかも♪

日焼けは油断するとヤバイことに・・・
日焼けすると元に戻らない!?甘く見ると後で怖い!早く元に戻す方法!

Sponsored Links

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ