離乳食でお出かけする時の注意点は??6か月目に起きた私の苦悩とは?!

離乳食1

母乳やミルクを飲んでいた赤ちゃんも5~6カ月に入ると離乳食が始まります。

今まで液体だけを飲んで栄養を取っていた赤ちゃんがお口をもぐもぐさせて食事をする姿はとっても微笑ましくて幸せなものです。

けれど実は離乳食の準備をするのも慣れないとなかなか大変な作業です。

ましてやお出かけをする事になった時、今までの持ち物に加えて荷物が増えバッグはたちまちパンパンに!

お出かけをする時間と離乳食を与える時間も毎日ばらばらになって気がつけばもう日が傾いていることもありうまく時間通りにできなくてもやもやして落ち込んでしまうことはありませんか?

そういう私も同じようにモヤモヤして自分を責めてしまった一人です。

しかしそれでも健やかに成長してくれる我が子に癒されつつ奮闘して過ごした6ヶ月目のお出かけ事情を紹介します。

一日の流れに「離乳食」が追加されると減る自分の時間

離乳食2

離乳食が始まる前は少しだけですが自分の時間がありその間で自分の好きな事をして気分転換をしていました。

離乳食が始まると当たり前のことですがやることが増えたので一日のスケジュールの中で自分の時間が減り離乳食作りや食事の支度から片付けまでやることが意外と多くあっという間に一日が過ぎてしまいました。

このままだと本当に自分の時間がなくなってしまうと焦った私は毎度作っていた離乳食をまとめて作り置きする事にしました。

離乳食作りが慣れないうちはお出かけしない日を作って何種類かの離乳食をまとめて作ってそれを冷凍保存しました。

以前より自分の時間は減りましたが事前にある程度作っておくとそれほど時間もかからないので作り置きの冷凍保存はおススメです。

是非試してみてくださいね。

離乳食の時間とお出かけの時間はアバウトで大丈夫

離乳食3

6か月の頃はちょうど秋に入る頃でお散歩がてらのお買い物も気持ち良く過ごしていました。

ただ少しずつ日も短くなり日中行動できる時間が短くなりました。

離乳食は朝あげる事が出来なかったのでいつも11時ごろのお昼前にあげていました。

いつも同じ時間に離乳食をあげられればいいのですが午前中のお昼寝が延びて間に合わなかったり病院や用事で午前中外出することになったりとなかなか思った時間割ができず後の予定に響くことが続いて落ち込みイライラしていました。

そんな私の気持ちを隠さず周囲に打ち明けると同じような悩みを抱えているママが多くいることに驚きました。

同時に「私だけじゃない」事に安心しました。

それからは、離乳食がお出かけの予定と重なってしまっても臨機応変に時間をずらして対応していこうと思えるようになりました。

他にも、いくつかのスケジュールのパターンを作っておく方法や、その日やりたいことの優先順位を決めておきもしその日忙しくて離乳食があげられなくても優先した用事が済ませたことで深く落ち込むこともなくなります。

指しゃぶりがなかな治らなくて悩む人へ!!
どう付き合おう指しゃぶり。知りたい聞きたい指しゃぶりのアレコレ!

お出かけにあると助かる離乳食

離乳食4

離乳食を始めたのが遅かったこともあり、とろとろの離乳食を外出先であげるのは困難だったのでこの頃のお出かけに離乳食を持って出かけることは数回しかありませんでした。

持っていったのは1日旦那の両親のご自宅に孫を見せに行ったりしたくらいでしたが、その時は普段冷凍保存している10倍がゆと野菜のペーストを保冷バッグに入れて用意しました。

お邪魔した時にレンジを借りていつも通り離乳食をあげられるし、なにより孫の成長をご両親にも見てもらえるのが嬉しかったですね。

それ以外でもお出かけの時間が長くかかりそうな時はあらかじめ赤ちゃんせんべい等の手軽に食べられるお菓子を持って出かけるとおなかがすいてぐずる赤ちゃんのご機嫌が直ります。

お菓子はまだあげていない赤ちゃんにはバナナやりんご(すりおろすと液体がこぼれるので小さく角切りするのをお勧めします)等をタッパーに入れて用意するのもいいですね。

まとめ

  1. 離乳食の時間も慣れれば時短でできるように♪自分の時間は短くなるけど赤ちゃんの成長を優しく見守ってあげる時間と思えば気持ちが穏やかに。
  2. いつも決まった時間に離乳食をあげられない事に自分を責めないでくださいね。お出かけから帰ったあとでの離乳食の日があっても大丈夫!
  3. お出かけ中にお腹がすいて泣いてしまう時に与える手軽なおやつを持っていくと赤ちゃんもご機嫌になりますよ。

離乳食を始めた頃は慣れなくて余計に時間がかかります。

そのことで済ませたいお出かけの用事が先送りになってうまくできない自分を責めてしまいがちですがそれは仕方がない事なんです。

優先順位を決めてその用事がいつもの離乳食の時間と重なってしまったら思い切って用事を先に済ませてから離乳食をあげてみてください。

あまり気をおわず離乳食ライフを赤ちゃんと一緒に楽しんでくださいね。

ママ友ができずにポツンとしているママへ・・・
ママ友いなくてポツンが怖い!でも大丈夫、ポツンママ対策はたったの2つ

Sponsored Links

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ