ノースリーブ着たいのに腕太い・・・腕太さんでも着れるものはコレ!!

ノースリーブ1

空気も陽気になり各ブランドでも春服が次々リリースされています!

みなさんはもうなにか買物されましたか?

私は続々と買い足していたら、まだニットをしまっていないことを思い出してそそくさと片付け始めました。

まずは春物を入れる場所を確保しないとだめですね。

次の休みにはニットを全部クリーニングに出すのが目標です!

そうしてニットもしまって、さあSSものの出番です。

今年はブラウスの当たり年。

特にフェミニンなフリルや透けるシフォンものが流行る傾向です☆

フェミニン大好き!

女の子らしいブラウスが着たい!!

わかります。

特にノースリーブのお洋服って、暑くなると涼しいという機能面もありますし、春夏だし、思いっきり開放的に腕を出したくなる季節でもありますよね!

冬は出したくても出せない季節ですから。

でも、これは女の子の共通の悩み。

腕が太くて勇気がない・・・

ノースリーブを着ると強そうに見えてしまう・・・。

実は私もかなり腕にはコンプレックスをもっています。

脚や首は意識していますが、腕ってなかなか痩せにくい場所でもありますよね。

モデルさんみたいに細く長くなりたいと思っても、なかなか思い通りにはいかないもの。

無理やりなダイエットや薬は、体に悪いものです。

では、ノースリーブを着るなと・・・?

いえいえ、せっかくのおしゃれのノースリーブ。

どんどん着ていきましょう!

腕がコンプレックスでも着れるノースリーブ、一緒に考えていきませんか?

人それぞれに合った解決策が絶対あります!

今年のトレンドを武器に!フリルで二の腕痩せ

シンプルなノースリーブだと腕が目立ちがち。

特に太さが目立つのが、二の腕!

体でも一番痩せにくい場所だといわれています。

これから痩せる!といってもなかなか現実的には難しいですよね。

私はもう挫折しています(^^;)。

そこで、今年流行りのトレンドはフリルがあしらわれたブラウス系。

特にノースリーブもこのフリルがあしらわれているもの多数!

布の面積が多いとそのぶん腕が細く見えるんです!

これはチャンスですよね。

ブラウス系はちょっとな、と思ってもカジュアルライクにデニムを合わせて見ると結構カジュアル派もかっこよく着ることができますよ。

トレンドにのって細く見えるなんて一石二鳥♪

フリル系ノースリーブ、オススメです!!

ゴージャスなアクセサリーで目くらまし!
存在感のあるもので目線を外して

ノースリーブ2

カジュアルなものを合わせても、フリルはやっぱりキャラじゃない。

趣味は十人十色、そうですよね。

似合わないものや好きではないものを着てもなんにもテンションもあがらなかれば意味がないのも同然です。

では、アクセサリーはどうでしょうか?

シンプルなノースリーブ、極端な話タンクトップでもおしゃれに見えるアイテムがアクセサリー、特にネックレス!

首元にインパクトがあると自然に目がそっちにいく人間の目の仕組みを考えてみましょう。

腕から目線が外れれば、ノースリーブも楽々クリア!

特にゴージャスな存在感のあるアクセサリーをすると自然と目線がいき、腕が気にならなくなる♪

シンプルなノースリーブとも相性がいいですしおしゃれになれて、しかもアクセサリーなら簡単に気分転換できますよね!

例えのノースリーブが同じ服でも色や形が違うアクセサリーをつければ印象も違う!

「あれ?今日も違うね!いつも可愛い♡」

となってランクアップできますね♪

女の子に生まれてよかった!これです♡

ストールで気分転換!
花柄からレーヨンまではるらんまん♪

アクセサリーと同じ原理で使えるのが、春は毎年流行するストール!

柔らかなレーヨン素材から花柄、レース柄とおばあちゃんがするのとはまた一味違った可愛いストールが春にはいっぱい出てますよ♪

アクセサリーはちょっとゴージャスすぎると抵抗があるしさりげないおしゃれがしたい・・・

という方にはストールがオススメ!

これでさりげなく腕から目線が外れて首元にボリュームが生まれ、小顔効果も期待できます☆

広げてふわっと羽織るように肩にかければノースリーブでもごまかせますね。

ノースリーブにストールは鉄板スタイルなので、ぜひ可愛いストールを見つけてさっと巻き、ノースリーブを楽しみましょう!

まとめ

今年のトレンドフリルで二の腕の太さをカバー!

ゴージャスアクセサリーで目線外し☆

ストールでふわっと女子っぽくカジュアルにも♪

体型コンプレックスは隠すよりも出すのがおしゃれの近道です。

太いと落ち込みがちな二の腕も3つの方法で堂々とノースリーブライフを送ってくださいね♪

Sponsored Links

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ